会社の人間関係を変えて売上アップを実現する組織改善研究所

「自己評価」と「他己評価」、あなたはどっちを優先しますか・・・・?

Vol.1553

 

社会保険労務士の初瀬川です。

 

 

先日、

私がお世話になっている

板坂裕治郎さんの新しい書籍が発売されました。

 

 

日本一わかりやすい

「強みの作り方」の教科書

 

 

 

この本は

板坂さんの話というよりも

板坂さんの塾生の方々にスポットを

あてた内容になっています。

 

 

光栄なことに

この本の事例の一人として

私のことも書いてくださっています。

 

 

少しだけ

そのお話をさせていただこうと思います。

 

 

今回の私の事例紹介につけられたタイトルは

 

 

「ガラにもないこと」をするな

 

 

です。

 

 

 

 

 

私は

内心は「目立ちたがり屋」です。

 

 

でも

それをなかなか表にだせない性格です。

 

 

 

表に出せるのは

飲んだくれた時ぐらいかな(笑)

 

 

 

 

 

 

自分は

主役になりたいと思っているけど

それを表にだせない。

 

 

そんな私を見た時に

周りの人はどう思うでしょうか?

 

 

主役だと思いますか?

 

 

脇役だと思いますか?

 

 

きっと

ほとんどの人が「脇役」だと思うでしょう。

 

 

 

つまり

周りの私に対する評価は

脇役」なわけです。

 

 

 

それなのに

自分は「主役」になりたいと

内心思っているもんだから

広告物等には

あたかも自分が主役であるように

見せてしまっていました。

 

 

つまり

自分以外のところで

「主役」をアピールしていたんですが、

このことが周りの私に対する評価と

食い違っていたという話がこの本に書かれています。

 

 

詳しい内容は

ぜひこの本を買って読んでいただければ嬉しいです。

 

 

 

この話を

言葉でまとめるとすると

 

「自己評価」と「他己評価」です。

 

 

 

で、

優先すべきは「他己評価」であるという話です。

 

 

もちろん

優秀な人は自己評価で

活躍できる人も多くいるでしょう。

 

 

でも

私の場合は

明らかに「他己評価」を優先したほうが

うまく立ち回れるタイプです。

 

 

 

そういう場合は

素直に他者の「評価」を受け入れて

その後の行動を変えていくほうが

うまくいきます。

 

 

 

これは

会社で行われている

「評価」そのものです。

 

 

自分の評価と他者の評価が

ある程度一致している人は

そのまま突き進んだほうが

結果がついてきます。

 

 

反対に

自分の評価と他者の評価が

大きく食い違っている時は

あまりうまくいっていない状況が

生まれている、もしくはこれから

うまれようとしています。

 

 

そんな時は

他者の評価を信じたほうが

うまくいきます!

 

 

なぜか?

 

 

人は自分のことが一番わからない

 

 

からです。

 

 

 

今回の私の例が

ホントにいい例です。

 

 

経営者になると

自分を評価してくれる人間がいないわけです。

 

 

だから

自己評価と他者評価が

食い違っていることに気づけない。

 

 

今回は

第3者に指摘されて

この「違い」に初めて気づくことができました。

 

 

 

でも

会社の中であれば

ちゃんと自分のことを判断してくれる

仲間や上司がいます。

 

 

 

もし

あなたが今、

自分の思い描くとおりに

仕事の結果がでていないのであれば

もしかしたら「自己評価」と「他己評価」が

ずれてしまっているのかもしれません。

 

 

 

そんな時は

周りの人の言葉を

素直に受け入れてみるのも一つです。

 

 

 

他者の評価から

自分を見つめなおすことができますから。

 

 

 

人は自分のことが一番わからない

 

 

 

ぜひ覚えておいてもらいたいことですね。

 

 

 

さて、

今回の板坂さんの書籍は

実際にどん底から成功された方々の事例が

数多く掲載されているので、

どんな人も様々な視点から

読むことができる本になっています。

 

 

 

ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

 

ご参考までに


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930