会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

強みを「活かす」ことと、強みを「伸ばす」ことは違います!

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.562

 

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

初瀬川です。

 

 

 

いいものを作っていれば、

 

いい仕事をしていれば、

 

自然とお客さんはついてくる!

 

 

 

こう思って

経営をされている方は

いると思います。

 

 

 

確かに

間違いではないし、

根本はここです!

 

 

ここが

抜け落ちていては

商売はうまくいかないでしょう。

 

 

 

ただ・・・

強みにこだわりすぎるのは

危険かもしれません。

 

 

 

なぜなら

強みへのこだわりを追及しても

強みを活かすことには

つながらないからです。

 

 

 

強みを活かすためには

活かすための土台が

必要です。

 

 

経営であれば

自分の商品・サービスを

活かすためには

世の中に認知してもらわないと

いけません。

 

 

 

マーケティングです。

 

 

 

雑誌に掲載する等の広告をうつ。

 

 

紹介をもらうために

様々な会に参加し、

仕事とは関係のないことにも

取り組む。

その過程で

信頼関係がうまれ、紹介に

つながる。

 

 

HPを作成し、

広告をかける。

 

 

SNS、ブログ等の

更新をする。

 

 

広告だけでは

ありません。

 

 

必要な人材の育成、

マネジメントも必要です。

 

 

 

仕事をこなす

ための人員がいるからです。

 

 

 

それだけじゃなく

 

運転資金や

設備投資が必要な場合は

資金の確保も必要になるでしょう。

 

 

 

 

強みを活かすためには

最低限こういったことも

考えないといけないと

いうことです。

 

 

 

 

強みを伸ばす

 

 

強みを活かす

 

 

これにはならないということです。

 

 

 

 

理想は

 

強みを伸ばしながら

強みを活かすことを考える。

 

 

 

武道に例えると

 

 

自分の得意技を放つためには

そのための土台

 

つまり

 

ほかの技を鍛えておくことで

勝負所で得意技を活かすことが

できる。

 

 

 

これが

1個の技だけが超強力であったとしても

ほかの技がまったく苦手であれば、

試合には勝てないでしょう。

 

 

 

経営も同じです。

 

 

 

自分の強みを伸ばすことには

常に取り組みながらも

強みを活かすことも

おろそかにしない。

 

 

 

 

これは

当たり前のことのように

聞こえるかもしれません。

 

 

 

ですが、

この当たり前に聞こえることに

現状取り組めていない会社が

多いのではないでしょうか?

 

 

 

売上を上げるためには

広告をうって終わりとか

思っていませんか?

 

 

 

 

強みを活かすためには

 

マーケティング

 

マネジメント

 

キャッシュフロー

 

 

様々なことに取り組む

ことが必要なんです。

 

 

 

 

とはいえ、

 

一から学ぶなんて、

そんな時間もないよ~~

 

こう思う人もいるでしょう。

 

 

 

時間は限られていますからね。

 

 

 

 

こんな時に考えることは・・・・・

 

 

 

 

ここからは

次回にします。

 

 

 

 

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930