会社の人間関係を変えて売上アップを実現する組織改善研究所

目標を達成するために必要なものは、「〇〇」と「〇〇」です!

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.1133

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの

初瀬川です。

 

 

 

目的だけでは不十分・・・・・?

 

 

今日は

そんな話です。

 

 

 

今日は

チームビルディングの

勉強会に参加しました。

 

 

ZOOMを使っての勉強会だったので

全国の仲間が気軽に参加できます。

 

 

ITを使うことで

移動時間と場所に

とらわれなくなるので

地元にいても学ぶことができます。

 

 

 

これって

とてもいいことですね。

 

 

 

さて、

今日は勉強会で話題にでた内容

「目的と目標」について書きます。

 

 

 

目的と目標って

具体的な言葉でいうと

こうなります。

 

 

 

目的とは

達成すべき使命のこと

 

 

 

目標とは

目的を達成するために

資源を投入する

具体的な的のこと

 

 

 

組織づくりで

とても大事なことが

目的と目標の考え方を知り、

これを実務レベルで

落とし込んでいくことです。

 

 

 

 

目的と目標を

登山に例えるとこうなります。

 

 

 

 

目的

あの山に登る!

 

 

達成すべき使命

 

 

 

目標

頂上を目指すために

山小屋に5時までに到着する!

 

 

時間と労力を投入する具体的な的

 

 

 

このように

目的と目標はセットです。

 

 

目標だけが

存在することはありません。

 

 

必ず

目的があるから

目標がうまれます。

 

 

 

なので

目標をたてるときには

必ず目的を確認しないといけない。

 

 

 

 

何のために

この目標はあるのか?

 

 

目的にそった目標でなければ

意味がありません。

 

 

 

さて・・・・

 

 

ここまでは

なんとなくでも

わかると思うんです。

 

 

 

勉強されている方であれば

目的と目標のことは

知っていると思います。

 

 

 

だけど

 

目的と目標だけが

そろっていても

実は不十分なんです。

 

 

 

これだけでは

目標達成をすることは

できないかもしれません。

 

 

 

 

なぜか?

 

 

 

 

目的を達成したときの

イメージが具体的にないからです。

 

 

 

例えば

山登りであれば

 

 

山頂に到達したときの

イメージを思い浮かべることができるから

辛い山登りも頑張ることが

できます。

 

 

反対に

そのイメージがなければ

わざわざ辛い思いをして

山頂まで登ろうとは思えません。

 

 

容易に途中で

挫折してしまうでしょう。

 

 

 

これは

なんでもそうです。

 

 

 

達成した時の

イメージが頭にあるから

目標に向かって頑張って

取り組めるようになります。

 

 

 

何を言いたいのかいうと

 

 

目的は

達成すべきことなんだけど

 

 

目的を達成したときに

自分がどうなっているのか?

 

 

達成した時のイメージがないと

頑張り続けることができない、

動けないということです。

 

 

 

よく

 

 

頭にイメージがないと動けない・・・・

 

 

という言葉を耳にしますが、

まさにその通りです。

 

 

 

オリンピック選手に

例えるとわかりやすいかもしれません。

 

 

 

4年に一度の大会

 

 

オリンピックに参加する選手は

4年間頑張って練習に励みます。

 

 

目的は

金メダルを取るためです。

 

 

 

だけど

実際に金メダルを

とった選手が話すのは

 

 

お世話になった人に感謝したいです

 

 

 

こんなコメントです。

 

 

 

頑張って

金メダルをとったのは自分です。

 

 

だけど

でてくるコメントは

 

 

周りの人に感謝したい!

 

 

 

なぜか?

 

 

それは

金メダルをとった時に

自分と自分の周りの人たちが

喜んでいる姿をイメージできているからです。

 

 

 

周りの人が

喜んでくれている姿、

応援してくれている姿を

思い浮かべているから

金メダルをとるために

辛い練習にも耐えて頑張ることが

できるんだと思います。

 

 

 

これは

組織でも同じです。

 

 

 

目的と目標の考え方を

組織に落とし込んでいくことは

必要です。

 

 

 

でも

 

同時に目的を達成した時に

 

自分たちがどうなっているのか?

 

その時の

イメージを組織全体で共有できるかどうか?

 

 

つまり

 

目的を達成した時のビジョンを

イメージできるのかどうか?

 

 

ここが

とても重要なポイントです。

 

 

 

目的 達成すべき使命

 

 

ビジョン 目的を達成した時のイメージ

 

 

この両方がそろってこそ

目標達成にむけて

取り組むことができます。

 

 

 

 

ご参考までに

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031