会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

毎回同じことを言わないといけないのか・・・?

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.755

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生み出す

社会保険労務士!

 

 

このブログをメルマガでも

お伝えしています。

矢印上下

「場当たり経営から脱却する」組織づくりの方法

メルマガ登録はこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

例え

同じパターンだとしても

同じことを言わないといけない!?

 

 

今日は

うちのスタッフさんと

ちょっとした口論に

なりました。

 

 

その原因は

 

私の思い込みから

起こりました。

 

 

と言うのも

 

今、

新しく顧問先となった会社の

仕事をうちのスタッフさんに

お願いしているのですが、

 

その新しいクライアントは

うちの顧問先である会社の

グループ会社です。

 

 

ただ

実質的な管理者は

同じ人が担当しており、

事務処理も

ほぼ親会社と同じ処理を

しています。

 

 

だから

 

私としては

新しいクライアントも

今の顧問先の会社と

ほぼ同じ事務処理に

なるであろうと思っていたのですが・・・・

 

 

ここに

私の思い込みがありました。

 

 

うちのスタッフさんは

新しく担当したクライアントが

既存の顧問先と同じ

事務処理になるだろうという

ことを思っていなかったんです。

 

 

 

簡単にいうと

 

今の顧問先の仕事が、A、B、C

あるとします。

 

 

一方

新しいクライアントの仕事も

A、B、Cあるのですが、

 

うちのスタッフさんは

私が指示したAとBの仕事だけを

行っていたんです。

 

 

私としては

 

えっ!

なんでCをやっていないの?

同じ流れでしょ!

 

という感じだったのですが、

 

 

スタッフさんとしては

 

それは言われてないです・・・

 

こんな反応でした。

 

 

 

マジか〜

 

 

 

 

応用することを

すべての人が

おもっているとは限らない!

 

 

以前と同じ流れ・・・・

 

二つには関連がある・・・・

 

これらのことから

私は気づくことが「当たり前」だと

予測したのですが、

 

 

実は

これが「当たり前」じゃない。

 

 

自分と他人は違うから

受け取り方も違う・・・・

 

 

効き脳的にいうと

 

例えば・・・

 

こういう形の人

 

こういう形の人

 

 

思考のパターンが

全く違うような場合は

 

この自分にとって

「当たり前」が他の人には

通用しません。

 

 

なぜなら

思考のパターンが

全く違うからです!

 

 

これは

全く違う場合ですが、

そうじゃなくても

これは起こります!

 

 

 

だから

 

例え

以前やったことだとしても

同じことを何回も言わないと

いけないことだってでてきます。

 

 

同じことを

何回も言わないといけないの?

 

 

こう思う人も

いるかもしれませんが、

 

 

すべてがそうではないけど

そういう場合もありえると

いうことです。

 

 

自分の思い込みだけで

判断しない!

 

 

このことを確認するには、

 

 

相手が

今から何をしようとするのか?

 

 

これを相手に話してもらうと

 

 

何が相手の中にないのか?

 

 

これが一番わかります。

 

 

同じことを

毎回伝えることも

必要な時だってありえる!

 

 

 

私自身もそうですが、

 

 

この

「思い込みによる当たり前の壁」・・・・

 

 

これをいかに

外して他者と接するか・・・・?

 

 

今回

改めて実感しました冷や汗 (顔)

 

 

 

ご参考までに

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

3月にセミナーを開催します。

 

題して

 

人間関係が悪い状態が

あっという間に解決し、さらに

成果をだすチームを作るセミナー

 

です。

 

どうも最近

社内の雰囲気が悪い・・・・

 

陰で悪口が多い・・・・

 

部下のモチベーションが

あがらない・・・・

 

自立的に動く社員を育て

生産性をあげたい!

 

 

こんな悩みをお持ちの

経営者または幹部社員の方が

対象のセミナーです。

 

 

セミナー参加をご希望の方は

下記よりお申込みください。

 

セミナー申し込み

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご質問等は

こちらからご連絡ください。

お問い合わせ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

矢印上下

社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 

このブログをメルマガでも

お伝えしています。

ご興味のある方は

下記リンクよりご登録ください!

矢印上下

「場当たり経営から脱却する」組織づくりの方法

メルマガ登録はこちらから

 

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31