『事業承継後の悩みを人事で解決!100社が成功したSSR理論とは?』
チームで売上アップさせる 仕組み専門家 初瀬川 達郎

2024.02.07

効き脳

人に伝えることを意識しすぎると目的がすり替わってしまう・・!?

Vol.315

 

 

脱!エースで4番

チームで売上アップさせる仕組み専門家

初瀬川です

 

 

 

深夜ですが

セミナー資料つくってます

 

 

 

というのも

今週の金曜日の朝

BNIの定例会で

10分間のプレゼンを行うからです

 

 

 

 

10分間って

思っている以上に短い時間です

 

 

 

とはいえ

この中で自分がやっていることを

どれだけわかりやすく

メンバーに理解してもらえるか?

 

 

 

ここを

意識して資料をつくっています

 

 

 

 

人に伝わるように

わかりやすく資料をつくろう!

 

 

 

 

こう考えると

パワーポイントの資料は

どんどんページが増えていきます

 

 

 

結果

できあがった資料は

とても与えられた時間内では

話しきれないものに

なってしまうことがあります

 

 

 

 

これは

効き脳でいうと

Cの数値が高い人の特徴です

 

 

 

 

効き脳Cとは?

 

 

 

感覚・友好脳のことをいいます

 

 

 

 

効き脳については

こちらの動画を参照していただければ

幸いです

 

 

 

 

常に

他者のことを考えて

行動することが

Cタイプの人の強みです

 

 

 

言い換えるならば

 

 

誰にでも合わせられる!

 

 

これがCの人の強みです

 

 

 

一方で

他者を優先して考えてしまうために

物事の本質から

外れて考えてしまう

傾向があります

 

 

 

今回のスライドのように

 

 

10分で簡潔に

分かりやすい資料をつくる!

 

 

という目的から

 

 

他者に理解してもらえる

分かりやすい資料をつくる!

 

 

ちょっと

目的がずれてしまいっています

 

 

 

 

私も

Cがそこそこ高いタイプなので

他者目線での思考に

陥りやすくなったりします

 

 

 

 

他者目線で

物事を考えることは

とても必要なことです

 

 

 

だけど

人優先の考え方では

組織は前に進むことはできません

 

 

 

これは

実際にあった事例ですが

 

 

効き脳Cタイプは

人から頼られるので

スポーツでもキャプテンに

任命されやすい

 

 

だけど

Cタイプがキャプテンの

チームは試合に勝てない!

 

 

理由は

他者を優先するあまり

意思決定ができないから

 

 

 

つまり

試合に勝つためには

多少強引なことも

リーダーがやっていかないといけない

場面があります

 

 

 

他者目線で考えられるのは

素晴らしいことだけど

 

そこに意識がいきすぎて

本来の目的を見失ってはいけない

 

 

 

強みと弱みを

ちゃんと活かすことを

考えていくことが

必要ですね

 

 

 

ということで

このままでは10分の枠に

おさまらないので

今から資料を削っていきますたらーっ (汗)

 

 

 

今日も

ありがとうございました

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

カテゴリー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031