『事業承継後の悩みを人事で解決!100社が成功したSSR理論とは?』
チームで売上アップさせる 仕組み専門家 初瀬川 達郎

1on1面談をやっていても部下が成長しない場合があります・・・・

Vol.229

 

 

脱!エースで4番

チームで売上アップさせる仕組み専門家

初瀬川です

 

 

 

前回のブログで

画像無料使用料の請求がきたという

ブログを書きました

 

 

 

 

この会社に指摘された

ブログですが5年前に書いたブログです

 

 

 

 

おそらく

AIで一気に検索して

探しているんだと思う

 

 

 

ブログの師匠は

おっしゃってました

 

 

 

 

AIって

ホントにいろんなところで

でてくるようになりました

 

 

 

 

この調子でいくと

数年先にはどれだけの

AIが普及しているのか・・・・

 

 

 

 

 

AIが普及してくると

社労士の手続きの仕事は

なくなっていくだろうと言われています

 

 

 

 

全部がなくなることは

ないとは思いますが

今よりは

確実に仕事は減ると思います

 

 

 

 

だからこそ

もっと人に関わる仕事を

深めていかないといけない!

 

 

 

 

そんな風に思います

 

 

 

 

ただ・・・・

 

 

 

人に関わる仕事って

なかなかに難しいと

ず~っと感じています

 

 

 

 

なぜなら

人はコントロールできませんから

 

 

 

 

自分の思いえがいている

結果にならない

 

 

 

 

これが

人に関わる仕事です

 

 

 

 

日々変わる状況の中で

どういう風に成果をだせばいいのか?

 

 

 

 

成果をだそうとすると

人をコントロールすることに

なりがちだし

 

 

 

人に任せっきりだと

これはこれで成果がでない

 

 

 

日々悩むことが多いです

 

 

 

 

まあ

だからこそ

ポジティブアプローチなのかと思います

 

 

人の問題を解決していく「アプローチ」とは・・・・?

 

 

問題の原因に

スポットをあてるのではなく

 

未来の行動に

スポットをあてる!

 

 

 

人の問題は

 

 

問題の原因を突き詰めるのではなく

 

 

問題をどうやって乗り越えていくか?

 

 

 

今ある現実を受け止め

 

 

そのうえで

どうしていくのかを考える!

 

 

これが

ポジティブアプローチ

 

 

 

これが

人の問題に向かうための

アプローチです

 

 

 

 

最近

1on1という言葉が

主流になりつつあります

 

 

 

1on1とは

上司と部下が1対1で行う面談のことです

 

 

1on1の目的は

部下の成長促進と企業の組織力強化であり

上司と部下は話し合いを通して

信頼関係を築くこと

 

 

 

 

最近では

部下との面談をする

社長や役職者が

増えてきましたが

 

 

ポジティブアプローチをしない

面談だとかえって

部下を追い込むことに

なることもあります

 

 

なので

ぜひ部下と個人面談をするときには

ポジティブアプローチを

していただければと思います

 

 

 

ポジティブアプローチについては

先ほどのブログやこちらのブログを

参照して頂ければ嬉しいです

 

「なんでそうなった?」ではなく、「これからどうしていく?」にしたほうがいい意味とは?

 

 

 

今日も

ありがとうございました。

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

カテゴリー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031