会社の人間関係を変えて売上アップを実現する組織改善研究所

ルールをちゃんと「運用」していく方法とは・・・・?

100年続く会社づくりに

挑戦し続ける方法

Vol.1482

 

チームビルディング×人事制度×経営数字の

「3つの仕組み」で100年続く

企業創りに挑戦し続ける!

 

炎の組織づくりコンサルタントの初瀬川です。

 

 

権限と責任は一緒に

与えないといけない!

 

 

今日はそんな話です。

 

 

今、

あるクライアントさんの

労働問題の解決のための支援を

行っています。

 

 

就業規則の改定から

様々な文書の作成までと。

 

 

まあまあ

ややこしい案件なので

会社側も様々な制度改定に

四苦八苦されています。

 

 

大きな制度改定なので

今ある制度を根本的に変える

見直しも行われているのですが・・・・

 

 

こういうことをやると

必ず起きることがあります。

 

 

 

それは

 

 

 

 

え?

なんでそんなふうにやっているの・・・・?

 

 

 

ついつい

こういう言葉がでてきてしまうことです。

 

 

 

これは

社長の中では

想定外のことが

日常で行われていたときにでてくる言葉です。

 

 

 

経営者だって

人なので会社のことを

すべて把握するのは無理です。

 

 

 

だから

様々なルールを作ります。

 

 

 

ルールの上で

運営されているのであれば

よほどのことがない限り

ルールは守られます。

 

 

 

世の中に

法律というルールがあるのと同じで

会社にもルールがあり、

 

 

ルール通りやらないとだめですよ~

 

 

という形で

会社の運営がなされています。

 

 

 

でも・・・・

 

 

このルールが

いつの間にか変更されて

運用されていることがあります。

 

 

ルールはそのままなんだけど

運用がルールと違ったもので

運用されているということです。

 

 

だから

先ほどの言葉が

社長の口からでてきます・・・・・

 

 

 

これは

どの会社でも

起こっています。

 

 

ルールで決めているのに

その通り運用されていない・・・・・

 

 

何のための

ルールかわからなくなっている・・・・

 

 

こういう状態です。

 

 

 

この状態になる理由としては

 

 

役割が不十分である

 

 

権限と責任がセットで委譲されていない

 

 

こういう理由があります。

 

 

 

まず

役割とは

管理者としての役割が

明確になっていないということです。

 

 

一般的によくあるのが

ルールの運用を変えてしまうのは

管理者の立場にいる人達です。

 

 

 

自分にルールを

変えていい権限があるのかどうか?

 

 

もし

これが明確に決まっているのであれば

勝手に運用を変えるようなことは

ないでしょう。

 

 

社長への報告や

社内会議での報告が

必ずあるはずです。

 

 

でも

管理者の仕事をどこまでやればいいのか?

 

 

役割が不明確であるために

ルールの運用を勝手に変えてしまうと

いうことが起きてしまいます。

 

 

 

 

もう一つは

権限だけを与えて

責任を付与していないということです。

 

 

 

これ

よくあるパターンです。

 

 

 

経営者としては

権限を社員に委譲することは

やっていかないといけないことでは

あります。

 

 

 

ただ・・・・・

 

 

権限と一緒に

責任が委譲されていない

 

 

なんでもできる権限を与えられて

おきながら責任を求めないとしたら

権限が乱用されてしまいます。

 

 

 

誰がどこまで責任をとるのか?

 

 

 

権限と一緒に

責任をもたせることを

一緒にやらなくてはいけません。

 

 

権限と責任は

表と裏の関係です。

 

 

 

役割を明確にし、

 

どこまで自分ができるのか?

 

どこまで責任をとるのか?

 

権限と責任を明確にする。

 

 

 

これが

ルールの運用を守るための

方法になります。

 

 

 

え?

なんでそんなふうにやっているの・・・・?

 

 

 

こんな言葉を

発してしまうことがあれば

今日書いたことを考えて

いただければと思います。

 

 

 

ご参考までに

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031