会社の人間関係を変えて売上アップを実現する組織改善研究所

部下を信じ任せるときが来たんだと思います・・・・

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.1289

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの

初瀬川です。

 

 

 

先日

スタッフがつくった書類を

確認していた時のことです。

 

 

 

 

この処理は

クライアントさんに

確認してから行ってますか?

 

スタッフ

 

先生

その処理は

以前からやってますよ!

 

 

 

あ、

そうだったっけ・・・・

 

 

スタッフ

 

・・・・・・・・・

 

 

 

 

少し切れ気味で

言われちゃいましたたらーっ (汗)

 

 

 

こういう問題って

よく起こるんですよね・・・・・

 

 

 

なぜこうなるのか?

 

 

 

それは

 

 

見ている景色が違うから

 

 

 

 

経営者は

経営「全体」のことを日々見ています。

 

 

自社の事業のこと

 

 

スタッフの採用や育成のこと

 

 

営業戦略や資金繰りのこと

 

 

 

等々・・・・

 

 

 

常に

「全体」を考えています。

 

 

 

 

そんな状態では

日々の細かい「処理レベル」のことは

気づけないもんです。

 

 

 

 

だけど

社員は目の前の「部分」を見ています。

 

 

 

そもそも

見ている景色が違うわけです。

 

 

 

見ている景色が違うから

社長と社員の間にズレが生じます。

 

 

 

社長にとって重要な事

 

 

社員にとって重要な事

 

 

 

これがどうしてもズレます。

 

 

 

 

このズレをどうしていくのか?

 

 

 

 

この段階で

私が考えるのは

手放す」ことです。

 

 

 

今回の件でいえば

細かいところまで確認をする

ということは

今の私には「苦手な事」になっています。

 

 

一方で

部下は細かいことを

やっていくのは得意です。

 

 

実際に仕事は

正確にしてくれていますから。

 

 

 

なので

私が行っていくことは

自分の弱みを伝え、

それをサポートしてくれるように

自分の強みを活かしてほしいと

部下に伝えること。

 

 

 

作業については

部下を信じて任せる!

 

 

 

このことを

部下に伝えていくことが

今の私がやることです。

 

 

 

部下としては

責任を負いたくないと

思っているから、細かいところまで

要求してきます。

 

 

 

でも

これって裏を返せば、

自分の仕事に自信がないからとも言えます。

 

 

 

なので

私がやることは

 

 

 

あなたであれば

私よりも細かいことに気づけるから

その部分は自信をもって

やってください!

 

 

もちろん

進めていく上で相談は

してもらってかまわないけど

最終的にはあなたのところで

仕事を完成させてください!

 

 

 

これを

部下に伝えて

 

 

今後は

部下の裁量で仕事を完成させる

ところまでを任せていく。

 

 

ここでいう

完成とは

 

お客さんにそのまま

渡せるレベルのものをつくること。

 

 

ここまでを

任せてみようと思います。

 

 

 

部下を強みを活かし、

部下を信じて任せること

 

 

 

これが

部下の成長につながっていきます。

 

 

 

ご参考までに


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031