会社の人間関係を変えて売上アップを実現する組織改善研究所

あなたの組織に必要なのは「愛情と信頼」、それとも「規律と秩序」、どっちですか?

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.1265

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの

初瀬川です。

 

 

 

あなたの組織は

ヒエラルキー型?

 

それとも

 

ネットワーク型?

 

 

今日はそんな話です。

 

 

 

前回のブログで

仕事を覚えるのが遅いのは

 

ただ与えられたことを

やっているだけだから・・・・

 

こんな話を書きました。

 

 

仕事を覚えるのが遅いのは、「ただやっているだけ」だからです!

 

 

エンドユーザーと関わらない仕事

 

 

例えば、

 

建設業や製造業といった業種もそうですが、

大企業といった企業規模でも

この状態になっています。

 

 

つまり

「分業化」された組織で働く人達は、

目の前の仕事にどんな意味があるか?なんて

わかりません。

 

 

仕事が分業化されて

分断されているから、全体像も把握できません。

 

 

だから

やりがいを感じられない・・・・

 

 

これを

解決していくには・・・・?

 

 

そんな話を

前回書いたんですが、

それでもなかなかそのように

できない場合も多いと思います。

 

 

 

そんな時は

どうすればいいか?

 

 

 

 

ポイントは二つです!

 

 

ヒエラルキー型の組織では

愛情と信頼を!

 

ネットワーク型の組織では

規律と秩序を!

 

 

 

ヒエラルキー型の組織とは

ピラミッド形に上下に序列化された

位階制の秩序や組織のことです。

 

 

対して

 

 

ネットワーク型の組織とは

特定のリーダーや上司を作らず、

チームの皆でアイディアを出し合って

一つの仕事をこなしていく組織のことです。

 

 

 

エンドユーザーと

関わらない分業化された組織は

例え小規模の企業でも

実態からするとヒエラルキー型に

近いでしょうね。

 

 

 

ヒエラルキー型は

こなす仕事が多いために

みんなで役割分担をして

効率をあげるための形態です。

 

 

確かに

効率的なんだけど

働く意味が見いだせずに

淡々とやっていると、愚痴や不満が

多くなってきます。

 

 

これを解消するのが

上に立つ人の

愛情と信頼です。

 

 

社長や上司の信頼に応えたい!

 

 

社長や上司に恩返しがしたい!

 

 

社長や上司と一緒に

夢をかなえていきたい!

 

 

 

こういった

上にたつ人の「愛情と信頼」に

応えたいという気持ちが

ヒエラルキー型の組織では

もっとも大事になります。

 

 

なぜなら

これが「働く意味」になるからです!

 

 

そのためには

普段から上司と部下の関係を

築いていくことが

最も必要なことです。

 

 

 

そのためにやることは

手法は様々あると思いますが、

一番いいのは「個人面談」でしょうね。

 

 

 

部下の悩みや相談事に

真摯に耳を傾けること。

 

そういった個人面談です。

 

 

これを毎月やっていけば

信頼関係は築いていけます。

 

 

 

 

一方で

ネットワーク型の組織。

 

 

これは

現代の新しい企業を

象徴しているかのような形態です。

 

 

 

指揮系統が

フラットな状態のために

社員間の仲はよくなります。

 

 

ピラミッド型に比べれば

自由に動けて、臨機応変に対応できるのも

ネットワーク型の組織の強みです。

 

 

一見したら

今の時代にあっていると思えるかも

しれないこの形態にも

デメリットはあります。

 

 

 

それは

 

仲良しクラブになってしまう・・・・

 

という点です。

 

 

 

 

社長も社員もない!

 

みんな仲良くしたい!

 

 

 

ベンチャー企業の社長や経営陣から

よく聞く言葉です。

 

 

 

あまり

ルールを設けず、

働きやすい形態にしていきたい・・・・・

 

 

 

こういう気持ちは

働きやすさをうむ一方で

人が多くなると様々な人の問題を

発生させます。

 

 

だからこそ

ネットワーク型の組織では

規律と秩序が必要になります。

 

 

 

規律と秩序というと

難しく聞こえますが、

 

 

簡単にいうと

 

例えば

 

 

最低限の守るべきルールや

その組織として大事にする約束事

 

 

こんな感じでいいでしょう。

 

 

 

仲がいいからこそ

規律と秩序が必要になります。

 

 

 

自分の組織が

ヒエラルキー型なのか?

ネットワーク型なのか?

 

 

 

それを把握するだけでも

今の組織に必要なものが見えてきます。

 

 

 

ご参考までに

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30