会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

「報連相」を具体的な「言葉」で説明できますか・・・・?

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.1091

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの

初瀬川です。

 

 

 

ただ相談されるから

ムッとくるんです・・・・

 

 

今日はそんな話です。

 

 

前回のブログで

新入社員受け入れ研修の話を

書きました。

 

 

この研修の中では

新人社員研修で新人が必ず受ける内容も

カリキュラムにはいっています。

 

 

 

それは

 

報連相です。

 

 

 

報連相って

仕事の基本中の基本ですが、

どうでしょうか・・・・?

 

 

新人じゃないあなたも

ちゃんとできていますか?

 

 

報連相とは

具体的にはどういうものか?

 

説明してください!

 

 

 

と言われたら

答えることができるでしょうか?

 

 

 

おそらくですよ・・・

 

 

きっちりと

答えることができる人は

少ないのではないでしょうか?

 

 

 

つまり

報連相という言葉の定義が

あいまいだから

部下もあいまいな報連相を

してきます。

 

 

あいまいな報連相ほど

上司は嫌がりますたらーっ (汗)

 

 

 

でも・・・・・・

 

 

原因は

報連相をしっかりと言語化していない

会社側、上司側にあるんです。

 

 

 

報連相とは

どういうことを報告し、連絡し、相談するのか?

 

 

これが

きっちりと言葉の定義として

決まっていれば、あいまいな

報連相はグッと減るでしょう。

 

 

 

一つ例にあげると

 

 

「相談」です。

 

 

 

上司が部下から

相談を受けるときに

腹がたつときってどんな時ですか?

 

 

 

 

私も部下がいる身だから

よ~くわかるのですが・・・・・・

 

 

 

答えの一つに

 

 

「解決策案」をもってこない場合です。

 

 

 

 

「相談」だけをしてくる・・・・・

 

 

 

新人ならまだしも

ある程度仕事ができるように

なったのに、

これをやられるとムッときます。

 

 

 

自分の考えはないんか!

 

私だって

ひまじゃないんやぞ!

 

 

 

こんな感じですよあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

でもこれは

「相談」の言葉の定義を

あいまいにしているから

起きることでもあります。

 

 

 

ちゃんと

「相談」に来るときは

「自分の考えも添えて」と

 

「相談」という言葉の定義を決めておけば

部下も自分なりの案と一緒に

相談してくるでしょう。

 

 

 

自分なりの案が

間違っていてもいいんです。

 

 

問題は

自分で考えないことに問題があり、

腹がたつんです。

 

 

 

だから

相談とは、どういうものなのか?

 

 

これをしっかりと

言語化しておくことが大事です。

 

 

 

余談ですが、

かの有名なパナソニックの

松下幸之助さんの口癖も

 

 

で、君はどう思う?

 

 

だったそうです。

 

 

 

 

そして

 

何も「案」がなければ

めちゃくちゃ怒ったそうです。

 

 

 

 

で、君はどう思う?

 

 

この一言で

常に社員の考える力を引き出し、

人を育てていったそうです。

 

 

 

報連相・・・・・

 

 

 

これを

今一度、新人じゃない社員さんにも

考えてもらうことで

 

 

部下から

あいまいな報連相があれば

きちんと指導できるし、

 

 

自分が報連相するときにも

あいまいな報連相が減ります。

 

 

 

あいまいな報連相が減れば

仕事のミスも少なくなるし、

 

お互いの認識違いによる

いわゆる仕事の「手戻り」も

減るでしょう。

 

 

 

これって

大きな視点でみると

業務改善を行っているんです。

 

 

 

職場の問題の一つを

解決していることになります。

 

 

 

仕事の基本である「報連相」

 

 

だからこそ

 

時には「基本」に

立ち戻ることも必要になります。

 

 

 

さて、

 

あなたの職場で

行われている「報連相」は

どうですか?

 

 

もし・・・・

報連相に不満があるのであれば

「基本」に立ち戻り、

 

 

そもそも報連相とは?

 

 

しっかりと定義化し、

振り返ってみたほうがいいかも

しれませんね・・・・・

 

 

 

ご参考までに

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031