会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

「目標達成」できないのは、「数字」しか考えていないからです!

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.951

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの初瀬川です。

 

 

数字だけでは

目標は達成できない・・・

 

今日は

そんな話です。

 

 

今日は

会計ソフトのPCAさんの主催で

脱☆ドンブリ経営実践セミナーを

開催させていただきました。

 

 

 

 

このセミナーは

会計がわからない人でも

簡単に会計の仕組みを理解できる!

 

 

 

 

そんな

セミナーになっています。

 

 

 

それで

このセミナーで

最初にお話しするのが

 

 

 

数字とビジョンの話です。

 

 

 

なぜ

数字のセミナーでビジョンの話・・・?

 

 

と思われるかも

しれませんが、

 

 

この二つはどっちかが

欠けてもダメだからです。

 

 

 

例えば

 

売上○○円

 

利益○○円

 

といったように

数字目標はどの企業も

もっています。

 

 

だけど

 

数字目標を達成した先に

何があるのか?

 

 

達成した先に

どういう状態が見えるのか?

 

 

こういった問いかけを

してみると答えられない社長が

いらっしゃいます。

 

 

 

おそらくは

社長の頭の中には

なんとなくはあるのかもしれませんが、

明確なイメージではない。

 

 

 

でもですよ・・・・・

 

 

 

大事なのはここなんです!

 

 

 

 

 

数字目標だけでは

ダメなんです!

 

 

なぜなら

数字はあくまで目標です。

 

 

 

目標の上には

必ず目的が必要なのです。

 

 

 

何のために

この数字目標を達成するのか?

 

 

この

何のために?が

明確なイメージとなって

 

まるで

動画の1シーンをみるかのように

イメージできていること

 

 

つまり

 

 

将来の絵が

ビジュアライズされているか?

 

 

これが

数字目標を達成するためには

絶対に必要です。

 

 

 

 

こういう状態に

なりたいために・・・・・・

 

 

 

そのために

今の数字目標を達成するんだという

想いが目標達成には必要です。

 

 

 

ビジョンに向かうためにという

想いなくして数字目標の達成はできません。

 

 

 

とはいえ

 

 

もしかしたら

ビジョンがなくても

外的な要因によって

数字目標が達成できることはあります。

 

 

 

でも

それはあくまで一過性のものです。

 

 

 

外的要因がなくなれば

あっという間に

数字を達成することが

できなくなってしまいます。

 

 

 

いい状態が永遠に続くことは

絶対にありません!

 

 

 

外的要因に

頼ることなく、

目標達成を目指していくためには

 

 

 

ビジョンを描くこと

 

 

そのビジョン達成のために

数字目標があるのだと

 

 

数字とビジョンは一体のもの!

 

 

 

両方揃って

はじめて「なりたい状態」に

近づくことができる!

 

 

 

このことを

ぜひ覚えておいていただきたいと思います。

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

このブログを

メールマガジンでもお伝えしています。

 

メルマガ登録はこちら

「場当たり経営から脱却する」組織づくりの方法

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会社の人間関係をかえて

成果をだすチームを作るセミナー

11月13日(火)に福井で開催します。

 

ご興味のある方は

こちらよりお申込みください。

⇒ セミナー申し込み

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

合同会社マネジメントパートナー福井

福井社労士事務所

代表 初瀬川 達郎

当社HPはこちらより

 

 

 


コメントを残す

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031