会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

自分の言いたいことだけ伝えてはダメなんです!

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.744

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生み出す

社会保険労務士!

 

 

このブログをメルマガでも

お伝えしています。

矢印上下

「場当たり経営から脱却する」組織づくりの方法

メルマガ登録はこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

突然ですが・・・・

うちの事務所は

私合わせて3人います。

 

 

私が指示をだし、

二人のスタッフさんには

実務を担当してもらっています。

 

 

で、

指示をだすときに

気をつけていることが

あります。

 

 

それは

 

自分の言いたいことだけを

伝えないようにすること!

 

 

自分と他者は

受け取り方や感じ方が違います。

 

 

言い方を変えれば

 

人はそれぞれがもっている

フィルターが違う!

 

 

例えば

うちの事務所を例にして

見える化するとこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ Aさん

 

 

 

 

スタッフ Bさん

 

 

 

これは

うちの事務所で

クライアントさんに提供している

効き脳診断の結果です。

 

 

効き脳については

こちらから

 

 

進めるには、クッション役が必要かもしれません・・・・

 

人には利き手、効き目があるように

脳にも効き脳(利き脳)があります。

 

 

簡単言うと

思考のクセです。

 

 

 

先ほどのグラフは

思考のクセを見せる化

したものです。

 

 

この思考のクセがあるから

 

自分の言ったことが

相手にうまく伝わらない・・・

 

なぜか理解してもらえない・・・

 

といった

コミュニケーションギャップが

うまれてしまいます。

 

 

 

うちの事務所は

比較的に全員が

同じ形をしています。

 

 

だから

まだ私が言うことを

理解するスピードは

早いほうなのかもしれません。

 

 

それでも

スタッフAさんよりも

スタッフBさんには

話しをかみ砕いて

Bさんがわかるように

話をするよう意識しています。

 

 

それは

私がA(グラフの青色の部分)のクセを

前面にだす話し方をするからです。

 

 

A(青色)の数値が高い

Aさんには伝わるものも、

 

 

 

A(青色)の数値がそこそこの

Bさんにはうまく伝わらないからです。

 

 

 

このように

思考のクセが

同じような形でも

なかなか伝わらないんです。

 

 

もし

この形が全くの

真逆であるような場合であれば・・・・

 

 

もっともっと

お互いがお互いを知る努力

伝える努力をしないと

いけないのですが・・・・・・

 

 

こういったことを

知らずにいると

ついつい

自分の主観で話を

してしまうんです。

 

 

結果、

 

あいつには話が伝わらないから

できないやつだ!

 

あの人は

何言ってるか?

さっぱりわからん!

 

 

 

こういうことが起こりだすと

 

お互いに会話をとらなくなる

 

 

人間関係が悪くなっていく

 

 

コミュニケーションしなくなると

仕事の効率も悪くなる

 

 

仕事が多くなり

残業も増える

 

 

仕事がいやになり

スタッフが辞める

 

 

自分の仕事が

またまた増える

 

 

どんどん

モチベーションがさがり

仕事がいやになる

 

 

等々・・・・・

 

 

すべては

つながっていっています。

 

 

そしてこれが

仕事の現場で

行われている現実です。

 

 

自分の主観で

言いたいことだけを

自分の言いたいように

伝えてはいけない!

 

 

もし

組織として成果を

だしていきたのであれば

 

 

自分の言いたいことを

相手に伝えるためには?

 

 

常にこの意識をもつことです。

 

 

まずは

ここからです!

 

 

さて、

今日書いたことを

わかりやすく解説している本があります。

 

 

 

この本には

今日お伝えした「思考の特性」と

プラス「行動の特性」についても

書かれている本です。

 

 

あの

マネジメントで有名な

㈱武蔵野の小山社長が

書いている本です。

 

 

武蔵野でも

取り入れられている事例をもとに

書いてあるので、

読みやすいです。

 

 

特に

経営者や幹部リーダーに

読んでほしい一冊です。

 

 

ご参考までに

 

 

 

さらに

今日書いた内容と

効き脳診断を受験できる

無料特典をつけたセミナー

 

3月に開催します。

 

 

 

題して

 

人間関係が悪い状態が

あっという間に解決し、さらに

成果をだすチームを作るセミナー

 

です。

 

 

どうも最近

社内の雰囲気が悪い・・・・

 

陰で悪口が多い・・・・

 

部下のモチベーションが

あがらない・・・・

 

自立的に動く社員を育て

生産性をあげたい!

 

 

こんな悩みをお持ちの

経営者または幹部社員の方が

対象のセミナーです。

 

 

 

 

セミナー参加をご希望の方は

下記よりお申込みください。

 

 

セミナー申し込み

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご質問等は

こちらからご連絡ください。

お問い合わせ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

矢印上下

社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

このブログをメルマガでも

お伝えしています。

 

 

ご興味のある方は

下記リンクよりご登録ください!

矢印上下

「場当たり経営から脱却する」組織づくりの方法

メルマガ登録はこちらから

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031