会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

プレイヤー(部下)の仕事のレベルは何点を求めていますか・・・・?

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.1206

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの

初瀬川です。

 

 

今日

私の部下とちょっとした

いざこざがありました。

 

 

役所に提出する書類を

作ってもらっていたのですが、

 

その中で

私が確認してほしいことを

部下に聞いてみたら・・・・・

 

 

え?わかんないです・・・・

 

 

という回答が返ってきました。

 

 

私としては

書類をチェックするための

チェックシートをいつもつけているので

 

チェックする項目があるにもかかわらず、

こんな言葉がかえってきたもんですから、

正直、ムッとしました。

 

 

 

わかんないってどういうことだよ・・・

 

ちゃんとチェック項目あるだろ?

 

 

 

心の中で思いました。

 

 

ただ

そのあと冷静になって

考えてみたんですけど、

これって

完全に私の思い込みでした。

 

 

チェックシートがあるから

そこまではやってくれているだろう・・・・

 

 

という思いこみ。

 

 

確かに

チェックシートは

仕事の抜け漏れをふせぐために

あるのだから、その通りできれば

理想です。

 

 

 

だけど

部下が仕事をチェックシート通り行うには

まだまだ段階があるということです。

 

 

 

プレイヤーは

60点とれていればまずはOK!

 

 

残りの40点は

具体的な指示を上司が行う。

 

 

 

仕事をお願いする上司としては

どうしても自分と同じレベル、

 

つまり

100%を求めてしまいます。

 

 

だから

60%ぐらいの出来であれば

腹がたってしまいます。

 

 

でも

そもそもは

自分と違うわけだから

100%のことをやってもらうというのは

なかなか難しいんです。

 

 

 

だからこそ考えるのは

部下が仕事を完成させるレベルは

まずは60%でOK。

 

 

そこから先は

上司が具体的な指示をだすこと。

 

 

そうやって

すこしづつ完成度を高めていく。

 

 

 

今回の例でいえば

私が気になったところは

今の部下の力では考えるのが

難しいレベルであったということ。

 

 

だからこそ

仕事をお願いする段階で

具体的な指示をだしていれば

よかったのです。

 

 

 

部下が動きやすいように

具体的かつ的確な指示出すこと。

 

 

 

そのためには

部下のレベルに合わせた

事前の打ち合わせを行う。

 

 

 

部下の育成は

このフローを繰り返し

愚直に行っていくことですね。

 

 

 

 

今回は

自戒をこめて書いています。

 

 

 

ご参考までに

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930