会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

「正しい方法」が受け入れられないのはなぜか・・・・?

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.1190

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの

初瀬川です。

 

 

 

こうすればいいと思うと

ついつい変えようとしたくなる・・・・・

 

 

今日はそんな話です。

 

 

 

ここ最近

役所の調査がとても多いですあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

社会保険の調査

 

 

労働基準監督署の調査

 

 

 

もう

本当に嫌になります(笑)

 

 

 

こういった調査は

定期的にランダムに行われる場合が

ほとんどです。

 

 

 

調査に入るたびに

クライアントには

 

 

これは○○のようにしたほうがいいですよ!

 

 

お伝えしています。

 

 

 

だけど

これだけでは

なかなか変わらないんですよね・・・・・

 

 

 

クライアント自身が

「変わりたい」と思えるように

ならなければ

変わっていきません。

 

 

 

だけど

こうやればうまくいくと思ってしまうと

人は他者にもその方法を伝え、

その通りにしようと動いてしまう・・・・・

 

 

 

つまり

ついつい相手を変えようと

思ってしまいます。

 

 

 

このやり方のほうがうまくいく!

 

 

確かに

その通りかもしれません。

 

 

やればうまくいくんだろうけど

それをやろうとする行為は

相手を変えようとしてしまいます。

 

 

 

人は他者に

変えられようとすると反発します。

 

 

極端な話、

相手を変えようとするから

うまくいきません。

 

 

 

 

じゃあ、

どうするのか・・・・?

 

 

 

 

これは

相手が変わりたいと思えるまで

言い続ける。

 

問いかけ続ける。

 

 

これしかないと

私は思っています。

 

 

 

このままいったら

数年後はどうなるでしょうね・・・・

 

 

 

今からできることって

なんでしょうかね・・・・・

 

 

 

こういった

質問をして

相手に気づきを与えつつ

相手が変わろうと思えるまで

寄り添い、待ち続ける・・・・・

 

 

そして

できることからやってみる。

 

 

 

すぐに変えないと!

 

 

こう思ってしまうから

相手を変えようと動いてしまいます。

 

 

 

正しい行為

 

 

相手も喜ぶ

 

 

 

ではないんです。

 

 

 

ここが

とても難しいところです。

 

 

 

 

これは

会社の中での

上司部下の関係でも同じです。

 

 

 

こうやればうまくいく!と

部下にその方法を押しつける場合、

おそらく反対にうまくいかないことが

多いのではないでしょうか?

 

 

 

それは

部下をコントロールしようと、

変えようとしてしまっているからです。

 

 

 

その方法が

確かに一番いいのかも

しれません。

 

 

 

でも

いきなり押しつけては

うまくいきません。

 

 

部下の状況を意識しつつ

できることから取り組んでいってもらい、

長い時間軸で関わっていく。

 

 

 

そのためにも

部下との個別面談を定期的に

行っていくことが重要です。

 

 

 

面談しないと

部下の状況が把握できませんから。

 

 

 

ポイントは

 

 

すぐ変えようしないこと。

 

 

やれることからやっていく。

 

 

 

当たり前のようなんだけど

できていないことも多いと思います。

 

 

 

 

ご参考までに

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031