会社の人間関係を変えて売上アップを実現する組織改善研究所

部下に仕事を任せるときに 欠いてはいけない「4つのポイント」とは?

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.1148

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの

初瀬川です。

 

 

 

 

今、

私はある会の資料づくりの

担当をやっています。

 

 

それぞれのグループリーダーがだしてきた

資料をまとめる役割です。

 

 

 

そして

グループリーダーを

まとめるリーダーがいます。

 

 

 

ただ、

ここである問題が

起きています。

 

 

 

この作業は

いつまでにどこまでを

仕上げないといけないものなのか?

 

 

 

ここが

わからない状態です。

 

 

 

期限がわからないし、

どのレベルものを作らないといけないのか?

 

 

ここが不十分では

いい仕事はできません。

 

 

 

これは

会社で上司が部下に

仕事を振るときにも

当てはまります。

 

 

 

仕事を任せるときには

次の4つのポイントを明確に

伝えなければいけません。

 

 

① 期限

 

いつまでにやらなければいけないのか?
仕事の期限(時間)を示す!

 

急いでやる仕事なのか?

ゆっくり時間をかけていい仕事なのか?

 

これを部下に理解させる!

 

 

② 優先順位

 

優先順位を示すことで、

「任せる仕事」の時間枠を取る!

 

優先順位が示されていれば、部下は迷わない!

 

 

③ 目的・背景

 

仕事の目的は何? 全体像を説明する!

仕事の目的と背景を説明しておかないと、

部下は仕事の全貌がわからないから、

言われたことしかできなくなってしまう。

 

目的と背景を伝えることで、

代替案を用いる等、部下が自分なりに

創意工夫をし、全体を埋めようと考え、
行動することができるようになる!

 

④ レベル

 

仕事のレベル(質のレベル)を明確に示す!

 

手直しはしない

完成したものがほしいのか?(完成品)

 

後で自分が手直しする

とりあえずのものがほしいのか?(半製品)

 

求める仕事のレベルによって、

部下の対応も変わってくる!

 

 

 

 

 

仕事を任せるときには

この4つの要素を伝えることで

「明確な指示」になります。

 

 

 

 

今回の私は

①の期限と④のレベルが

分からない状態。

 

 

 

 

いつまでに

どのくらいのレベルまでを

リーダーが求めているのか?

 

 

 

これがわかれば

予定をたてて

進めることができるのですが・・・・・

 

 

 

ここがないと

部下は急なリーダーの要望に

振り回されることに

なってしまいますあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

だけど

リーダーが忙しくて

この4つのポイントを

伝え忘れることもあります。

 

 

 

そんなときは

部下からこの4つを

聞くことです。

 

 

 

いい仕事をするには

上司部下の双方向のコミュニケーションが

あってこそ成立します。

 

 

 

どちらか一方ではなく、

どちらともが意識をしていくこと。

 

 

 

まとめますと

 

 

 

 

指示を出す側は

部下が動きやすいように、

具体的かつ的確な指示を出す

 

 

ここでいう

具体的かつ的確な指示が

上の4つのポイントです。

 

 

 

指示を受ける側

 

指示の内容を理解できるまで聞き直す。

偽りのない報告をする。

 

 

自分が納得・理解できないと

いい仕事はできません。

 

ここは

理解するまでしつこく聞きましょう!

 

 

 

ということで

私もリーダーに

理解できるまで聞かないと

いけないですねあせあせ (飛び散る汗)

 

 

今回は

自戒を込めて書いています。

 

 

 

ご参考までに

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30