会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

個人の「強み」を活かすことが、仕事の「効率」をあげ、会社の「生産性」をあげます!

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.999

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの

初瀬川です。

 

 

今日は

地元で公認会計士の谷川さんと

一緒にセミナーを開催しました。

 

 

題して

 

会社の生産性向上セミナー

 

 

 

 

 

生産性を向上させるとは?

 

 

 

 

ざっくりいうと

 

「少ない投資」で「効率的に人が動く」ことで

今のままの商品サービスや生産量でも

会社の利益は上がる。

 

 

これが

生産性が向上するということです。

 

 

 

少し前に書いた記事です。

よければ参照してください。

 

 

生産性を向上させるとは、具体的に何をどうする?ことなんでしょうか?

 

 

昨日のセミナーでは

 

谷川さんが

上の図のインプットの

「設備」について話をし、

 

私が

「労働力」についての

話をしました。

 

 

今回は

お互いの「強み」が被らないからこそ

成立したジョイントセミナーです。

 

 

お互いの

「強み」を活かし、

Win-Winになる関係を!

 

 

 

他者と組む場合に考えるのは

お互いの「強み」を活かし、

補完しあえる関係にあるかどうか?

 

 

ここが重要です。

 

 

「強み」が被らないからこそ

お互いを補完しあうことができます。

 

 

それぞれが

「強み」を活かせれば

効率よく仕事が

できるようになります。

 

 

 

まさに

この図のとおりです。

 

 

 

 

効率的に人が動くとは

お互いの「強み」を活かして

仕事をしていくことです。

 

 

 

例えば、

こう聞かれた

どう答えますか?

 

 

 

得意なものと

苦手なものを任せられたら
どっちが早くできますか?

 

 

 

得意な仕事と苦手な仕事

どっちがレベル感が

高い仕事ができますか?

 

 

 

得意な仕事と苦手な仕事

どっちが楽しく仕事ができますか?

 

 

 

おそらく

ほとんどの人が

得意なもの、得意な仕事と

答えると思います。

 

 

 

お互いの「強み」を

活かすことが効率につながる!

 

 

 

仕事の現場でも

個人の「強み」を活かすことに

取り組んでいくことが

効率的に人が動くことに

つながります。

 

 

それが

生産性を向上することに

つながっていきます。

 

 

 

 

ちなみに

すこし補足をすれば

「得意な仕事」や「好きな仕事」を

やることで、仕事がおもしろくなるので

やりがいもうまれ、上達も早くなります。

 

 

 

「得意」なことは

自分の成長を感じやすい。

 

 

だからこそ

仕事のスピードも早いし、

上達も早くなります。

 

 

 

今の時代は

ビジネス環境が常に不安定な時代です。

 

 

少し前のビジネスが

途端に通用しなくなることが

起こりえます。

 

 

そんな時代だからこそ

早く人を育て、変わりゆく

ビジネス環境に備えないといけない。

 

 

だからこそ

個人の「強み」を活かす

組織を作っていかないといけない。

 

 

これは

大きい企業も

小さい企業も同じです。

 

 

個人の「強み」を活かして

効率的に仕事をしていくことが

これからの会社の成長を左右します!

 

 

 

とはいえ、

個人の「強み」を活かすためには

それぞれの「強み」を知らなければ

できません。

 

 

なんとなくではなく、

より具体的に「強み」がわからなければ

「得意な仕事」を任せることも

できません。

 

 

組織にいる人の

「強み」を知るには、

どうすればいいのか・・・・?

 

 

 

その答えは

こちらにあります。

 

 

今月の13日に

開催するこのセミナーです。

 

 

個人の「強み」を活かし、

効率的に人が動く組織づくりを

していくためのやり方をお伝え

させていただきますね!

 

 

ぜひご参加ください!

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930