会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

「働き方改革」を実現するためには、2つのことをやり続けるだけです!

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.941

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの初瀬川です。

 

 

 

 

働き方改革に

取り組むためには?

 

 

今日は

そんな話を書きます。

 

 

 

来週の火曜日に

当社主催のセミナーを開催します。

 

 

タイトルは

 

会社の人間関係を変えて

成果をだすチームを作るセミナーです。

 

 

 

 

 

このセミナーは

私が2ヵ月に1回開催しているセミナーです。

 

 

 

内容は、

 

 

人と人は違うということを理解し、

違うからこそ相手の立場にたった

コミュニケーションが必要である。

 

 

これを

学んでいただくセミナーと

なっています。

 

 

 

人間関係を変える・・・・・

 

 

 

こう言うと

大げさに聞こえてしまいますが、

これは大きな変化を指しているわけでは

ありません。

 

 

 

自分と他人は違う。

これを本当の意味で理解できれば

人は変わっていけます。

 

 

 

会社の中で起きている

人間関係が原因で

起きている様々な問題・・・・・

 

 

大きいものから

小さいものまであると思います。

 

 

こういった問題が

相手の立場にたてれば、

解決の道を歩み始めることができます。

 

 

 

ただ

そのためには

人との違いを本当の意味で

理解していくことから

始めないといけません。

 

 

 

そのための

一つの方法として

 

セミナーでは

効き脳診断という

人が「無意識」に使っている強みがわかる

ツールを使うことで、自分の強みを

知ってもらいます。

 

 

 

自分が

無意識に使っている

強みを「見える化」するわけです。

 

 

同時に

他人の無意識の強みも見ることで

 

 

 

なぜ、

今まで自分の言ってることが

伝わらなかったのか?

 

理由が分かった!

 

 

 

なぜ

あの人はあんな態度をとるのか?

 

その理由がわかった!

 

 

必ずといっていいほど

こんな意見がでてきます。

 

 

 

今まで

自分が正しいと感じていたことが

そうではないとわかることで

相手の立場にたったコミュニケーションが

可能になります。

 

 

相手の立場にたった

コミュニケーションができてくれば

 

問題の解決だけじゃなく、

会社の生産性もあがってきます。

 

 

なぜならば

会社の生産性を

落としている大きな原因が

コミュニケーションからきているからです。

 

 

これが

解決していくことで

今、世間で騒がれている

働き方改革にも自然と取り組むことが

できてくるんです!

 

 

 

ただですよ・・・・

 

 

 

セミナーや研修で理解しても

数日もたてばあっという間に

もとに戻ります。

 

 

 

自分と他人の違いは

理解できても、それを行動に

移せなくなるんです。

 

 

 

それは・・・・

 

 

ここ最近

ブログに書いています、

ホメオスタシス(恒常性)

人にはあるからです。

 

 

 

人は基本、

変わりたくないんです。

 

 

例え

違う方法がよいとわかっていても

楽な方を選択してしまう。

 

 

 

だから

結果として

変わらない現実があるんです。

 

 

 

それを

変えようとするのであれば

たった一つしかありません。

 

 

 

 

それは・・・・・

 

 

 

 

愚直な実践です!

 

 

 

 

効き脳によって

自分と他人の違いが

分かったのであれば

これを使って、相手の立場にたつ

コミュニケーションを実践し

続けるしかありません。

 

 

 

 

どう実践するか?

 

 

 

実践できる場を作ることです!

 

 

 

 

日常で

普通に効き脳を意識することって

おそらくできないでしょう。

 

 

 

仕事やそれ以外の優先的なもので

頭がいっぱいになるから

効き脳を意識しながら

コミュニケーションをとることは

むずかしいと思います。

 

 

 

じゃあどうするのか?

 

 

 

日常でも苦なく使えるとすれば

一番使いやすい場は個人面談の時です。

 

 

 

 

個人面談の時に

上司と部下が効き脳にもとづいた

面談をします。

 

 

例えば

 

自分の1か月の行動で

気になるところはなかったか?

 

 

その行動によって

チームのメンバーは

どうなっているか?

 

 

些細なことでもいいんです。

 

 

 

自分の効き脳を

振返って考えてみる。

 

 

自分の言動、行動によって

どんなことが起きていたか?

 

 

こういったことを

振り返る時間を面談の時に

上司と部下、お互いが行うわけです。

 

 

 

考えて、話す

 

 

これは

インプットとアウトプットです。

 

 

 

インプットとアウトプットを

やり続けるから自分に身についてきます。

 

 

 

1回知ったぐらいでは

何も変わりません。

 

 

 

それを

自然に実践できてこそ

変化が表れてきます。

 

 

 

個人面談は

お互いがインプットとアウトプットを

行える唯一の場です。

 

 

 

人との違いを知り、

違いを意識した

コミュニケーションをとる

 

 

 

せっかく知ることができた

自分の強みと他人の強み

 

 

これを

活かすことができれば

必ず「変化」が起きます!

 

 

 

そのためには

ぜひとも実践し続けてほしいと思います。

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

さて、

冒頭でご案内したセミナーですが

まだお席はございます。

 

 

働き方改革に

取り組まなければ・・・・

 

 

労働時間を減らして

かつ、生産性をあげるためには・・・?

 

 

こう思っている方は

ぜひともお申し込みください。

 

 

必ず

働き方改革を実行に移す「きっかけ」を

得ることができます!

 

 

セミナーお申込みは

こちらからお願いします。

 

⇒ セミナー申し込み

 

 

 

 

このブログを

メールマガジンでもお伝えしています。

 

メルマガ登録はこちら

「場当たり経営から脱却する」組織づくりの方法

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会社の人間関係をかえて

成果をだすチームを作るセミナー

9月11日(火)に福井で開催します。

 

ご興味のある方は

こちらよりお申込みください。

⇒ セミナー申し込み

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

合同会社マネジメントパートナー福井

福井社労士事務所

代表 初瀬川 達郎

当社HPはこちらより

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031