会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

人の育成をしても、何も変わらない理由とは・・・・?

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.839

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの初瀬川です。

 

 

 

人の育成に

力をいれているんだけど

そんなに変化がない・・・・

 

これがなぜなのか?

 

今回は

このことについて

書いていきます。

 

 

 

 

どの会社の社長も

 

人の育成は

やっていかなければ・・・・

 

と思っていると思います。

 

 

 

AIの時代が

すぐそこまで来ているとはいえ、

 

いや

人の手を介さずにAIができる仕事が

増えてくることがわかっている

今だからこそ人の手を介してしか

できない仕事、

 

 

人の手で

付加価値の高い

仕事を生み出していこう!

 

 

こう考えている

経営者が多いのでは

ないでしょうか?

 

 

 

人材育成を行うことは

付加価値の高い商品・サービスを

お客様に提供することにつながり、

結果、企業の売上や利益も伸びる。

 

 

 

これは

間違いないんですが・・・・

 

 

 

問題は

 

 

人の育成だけで

本当にこれが可能なのか?

 

 

ということです。

 

 

 

何を言いたいかというと

 

 

人の育成をしたからといって

育った人を組織が受け入れる

体制をとれているのか?

 

 

ということです。

 

 

 

社長が

指示・命令する組織

 

いわゆる

トップダウン型の組織である場合、

 

社員の育成にお金をかけ、

優秀な人に育ったとしても

その人が自由に意見やアイデアを

言える環境にあるでしょうか?

 

 

社長のさじ加減ひとつで

すべてが変わってしまう

組織なのではないでしょうか?

 

 

 

これでは

いくら人の育成を行っても

企業の中に新しい価値を

生み出していくことは

できないでしょう。

 

 

 

もし

社長の指示・命令で動く組織

トップダウン型の組織で限界を

感じているのであれば・・・・

 

 

人の育成を行うだけじゃなく、

組織の中

そのものを変えて

いかないといけない。

 

 

 

トップダウンからボトムアップへ

 

 

 

じゃあ

どう変えていくのか?

 

 

 

誰しもが

自由に発言できる組織

 

 

 

目指すところはここです。

 

 

 

うん?

 

 

と思われた人も

いるでしょう。

 

 

なんだ

たったそれだけのこと?

 

 

と思うかもしれませんが、

 

ここが

とても難しいんです。

 

 

なぜか?

 

 

トップダウン型の組織

 

つまり

ピラミッド型の組織である場合、

 

自分の意見を言うこと自体

あきらめている人が

ほとんどだからです。

 

上からの

指示・命令だけで育った企業では

 

「指示・命令で動くこと」

 

これが普通になっています。

 

 

 

意見を言うということすら

頭にありません。

 

 

 

例えば

 

自分の中では

このやり方じゃなくても

もっといいやり方があると

考えついたとします。

 

 

だけど

今あるやり方を変えることを

上の人が認めなければ

結局は何も変わりません。

 

 

変わらないどころか

 

どうせ

上に言っても変わらないから・・・・

 

と思うようになり、

 

 

いつしか

考えること自体を

あきらめてしまっている・・・・

 

 

 

これは

部下だけじゃなく、

上司も同じです。

 

 

 

いい情報が

かならずどこかでとまっていて、

効率の悪い状態を

生み出している。

 

 

 

ピラミッド型の組織の場合

往々にして

こういう状態であることが

多いんです。

 

 

 

だから

新しい価値を

生み出すことができない。

 

 

 

昔はそれでも

うまくいきました。

 

 

それは

答えがある程度

見通せる時代だったからです。

 

 

 

 

でも

今の時代は

多様化の時代と言われ、

価値観もみんなバラバラです。

 

 

時代が流れる

スピードも速い!

 

 

1年前よかったものが

1年後にはまったく通じなくなる。

 

 

もう

答えが何なのか?

 

 

 

社員だけじゃなく

社長もわからない状況なのです。

 

 

 

社長が言うことが

すべて正解ではない状況だからこそ

 

 

誰しもが自由に

発言できる状態を作っていくこと

 

 

が必要です。

 

 

 

とはいえ、

どうやってそんな組織を

作っていけばいいのか?

 

 

 

明日からは

しばらくこの内容について

書いていきたいと思います。

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご質問等は

こちらからご連絡ください。

お問い合わせ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミッション

1社でも多く「場当たり経営」から脱却させる!

経営理念(パッション)

関わるすべての企業が

「場当たり経営」から脱却するまで、

本気で向き合い続ける!

 

ビジョン

社長は自社の社員を誇り、

社員は会社の目指すビジョンのため、

その向こう側にいるお客様のために

誇りを持って働く!

そんな会社が「当たり前」に存在する世の中にする!

 

 

合同会社マネジメントパートナー福井

福井社労士事務所

代表 初瀬川 達郎

〒910-0017

福井県福井市文京6丁目24-23 2F

TEL:0776-97-5635

Mail:info@fsrs.jp

矢印上下

会社の人間関係を変えて売上をあげたい社長はこちらから

 

 

このブログをメルマガでも

お伝えしています。

ご興味のある方は

下記リンクよりご登録ください!

矢印上下

「場当たり経営から脱却する」組織づくりの方法

メルマガ登録はこちらから

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31