会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

強みを発揮できていれば、弱みは隠れていきます!

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.601

 

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

初瀬川です。

 

 

 

弱点を鍛えるのではなく
弱点を見えなくする!

 

 

 

自分の苦手なところを
指摘されても
結局同じことを繰り返す。

 

 

 

こんな経験をしたことは
ありますか?

 

 

 

ほぼ
100%の人があると
答えると思います。

 

 

 

自分の苦手なところは
指摘されても
なかなかなおらないもんです。

 

 

 

なぜなら
今まで生きてきた
クセのようなものが、
そう簡単に変えられるでしょうか?

 

 

 

相当の覚悟と根気が
なければ変わらないでしょう。

 

 

 

 

だけど
多くの場合、

 

他人の欠点、

 

つまり

 

弱点を指摘してしまう。

 

 

確かに

苦手なことでも
最低限のことは
できる必要があるでしょう。

 

 

 

でも
それ以上は
やってもあまり
意味がないと思います。

 

 

 

弱みを鍛えるよりも
自分の強みを伸ばしましょう!

 

 

 

先日
クライアンさんの会議に
参加してた時に

 

 

 

ある社員さんが

 

 

自分の苦手なことは
他の人に任せてます!

 

 

だって
その方が効率いいし、

物も売れます。

 

 

だから
自分は得意な作業に
徹しています!

 

 

 

こんな
発言をされていました。

 

 

これを聞いて

 

 

 

まさにその通り!

 

こう思いました。

 

 

 

日本人の風習なのか

 

多くの場合

 

強みよりも
弱みを指摘し、

弱みを鍛えようとして

しまいます。

 

 

 

でも
弱みを鍛えるには
相当の時間、それ以上に

本人の覚悟がいります。

 

 

 

例え

鍛えたとしても
みんなが驚くような
結果にはならないでしょう。

 

 

 

だって
もともと弱いんですから。

 

 

 

でも
弱みを鍛えるのでなく、
その人がもともともっている

強みをさらに鍛えることが
できれば、その人は
ドンドン力をつけ、

ドンドン伸びていきます。

 

 

 

そして・・・・

 

 

ここが大事です!

 

 

 

強みは

弱みを見えなくします!

 

 

弱点はなくなりませんが、

強みが冴えることで

弱みが目立たなくなります。

 

 

 

なぜなら

 

強みを伸ばすことで

自信がつきます。

 

自信がつくから

当然結果もでます。

 

 

 

結果さえだしていれば

多少の弱点なんて

そんなに問題にはならなく

なります。

 

 

 

 

弱点を覆い隠すぐらい

強みを磨き続ける!

 

 

 

できないことよりも

できることに目を向けて

伸ばしてあげる!

 

 

 

言葉にすると

当たり前のことなんですが、

本当にできているかと言われると・・・・

 

 

 

 

どうでしょう?

 

 

 

 

部下の

弱みばかり

指摘してませんか?

 

 

 

気づかないうちに

いつの間にか

そうなっているかもしれません。

 

 

 

一度

自分の指導のやり方等

振り返ってみてもいいかも

しれませんね。

 

 

 

 

参考までに

 

 

 

 

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031