会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

できるかどうかは横に置いておいてください!

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.540

 

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

初瀬川です。

 

 

 

 

ビジョンを考えるときは

できるかどうかは横に置いておく!

 

 

 

企業さんで

セミナーや研修をするときに

いつも思うことが

あります。

 

 

 

それは

 

受講生さんのほとんどが

 

 

目の前の現実に

縛られてしまっている

 

 

ということです。

 

 

 

自分は

会社でこうなりたい

 

とか

 

こうなっていきたい

 

とか

 

 

みんな想いは

あるはずなんです。

 

 

 

だけど

どうしても

現実に目を向けてしまって、

先のことを考えられない。

 

 

 

今、こんな状況なのに

将来どうなりたいなんて・・・・たらーっ (汗)

 

 

こういう

思考になってしまうんだと

思うんです。

 

 

 

 

 

でもですよ!

 

 

 

こうなりたいという

想いがないわけではない

 

 

むしろ

将来の姿がイメージ

できないために

今起きている問題ばかりに

目がいき、「今」だけを

解決してしまう。

 

 

 

今だけを解決してしまうから

結局同じ問題が起こります。

 

 

根本的には

何も解決していない・・・・

 

 

 

でも

将来どうなっていきたいという

イメージさえ共有できれば

先のことを考えた

問題解決ができるんです。

 

 

 

ただですね、

 

これを考えるのが

むずかしいんですよ・・・・

 

 

 

なぜなら

先ほども書いたように

現実に縛られてしまっているから。

 

 

 

 

なので

これを打破する方法があります。

 

 

 

それが、

 

できるできないは

いったん置いといて

理想の状態になるとしたら・・・

 

 

 

こんな

問いかけをします。

 

 

この

 

できるできないを

置いておくというワードが

とてもとても重要です!

 

 

 

 

できるできないを

考えているから「今」をみてしまい

意見がでないんです。

 

 

 

だから

その思考を

いったん取っ払ってしまう。

 

 

 

 

そうすると

将来のことを

考えやすくなります。

 

 

 

将来どうなりたいという

イメージがでてきた後は

 

 

現状と未来

 

 

この間にあるギャップを

埋めるためにできることを考える。

 

 

 

ギャップを

埋めるために動くことで

結果的に

理想の未来に向かって

動き出すことができます。

 

 

 

問題解決に困ったときこそ

未来からの逆算で考える!

 

 

 

 

これは

とても有効な方法ですよ~

 

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 


コメントを残す

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031