会社の人間関係を変えて売上アップを実現する組織改善研究所

社員一丸となって経営していくために必要な「二つのもの」とは・・・・?

Vol.1724(171)

 

脱!エースで4番

チームで売上アップさせる仕組み専門家

初瀬川です。

 

 

 

今週は

コンサルティング先の企業様の

半期経営計画発表会に

参加させていただきました。

 

 

写真撮り忘れました・・・たらーっ (汗)

すいません。

 

 

 

こちらの会社は

近年急成長されている会社です。

 

 

売上、利益ともに

通常では考えられないぐらい伸び率です。

 

 

社労士の時から

関わらせていただいて7年ほどたちます。

 

 

小さい会社だった時のことも

見てきているので、

ホントに凄いな~と思いながら

社長や部署長の発表を聞いておりました。

 

 

 

 

どこを目指しているのか?

 

 

 

 

今回の

半期経営発表会では

社長が改めて会社の理念や

目指すべき方向性を話されていました。

 

 

 

これって

本当に大事なことです。

 

 

 

これだけの成長率です。

 

 

 

外側からみれば

いいところしか見えませんが、

内側からみると

様々な問題や課題が起きていると思います。

 

 

 

社員達は

日々起こる問題に翻弄される日々なのかも

しれません。

 

 

 

そういう状況になると

 

 

 

自分の何のために

頑張っているんだろう・・・・

 

こういう気持ちが

生まれてくることもあるでしょう。

 

 

 

これを

航海に例えるなら

 

ゴールの無い

航海をしていて

ひたすら海でおきる問題に

対処し続けている状態。

 

 

 

どこを目指しているのか?

 

 

自分は何をしているのか?

 

 

 

目指すべきゴールや

大切なものがわからなければ

こういう風に思ってしまう状況に

なってしまいます。

 

 

 

だからこそ

 

先(ビジョン)を示すこと

 

リーダーには

これが必要なのです。

 

 

 

今やっていることは

将来のビジョンにちゃんと

繋がっていて、

ちゃんとビジョンに向かっているんだということを

社員に示す。

 

 

 

ビジョンを目指すうえで

会社として大切にしている価値観を

胸に行動をおこしていく。

 

 

 

会社としての価値観、

大切にしている想い

 

 

それが経営理念。

 

 

そして

経営理念を

形にしていくもの、

つまり行動を起こしていくものが

行動指針。

 

 

 

会社の目指すべきゴール

(ビジョン)

 

 

会社としての価値観

(経営理念や行動指針)

 

 

 

この二つが

日々翻弄されている社員さんたちに

新たな道を示すことにつながっていきます。

 

 

 

今回の

経営発表会に参加させていただき、

この二つの大切さを教えていただきました。

 

 

 

私自身、

 

自分のビジョン、

 

 

数年先にどういう風になっていたいか?

 

 

その構想を頭にいれたうえで

今がんばっています。

 

 

もちろん

構想だけでは実現しないので

先日、将来のビジネスモデルを創ることにも

取り組みました。

 

 

 

そして

自分の理念。

 

 

これも

数年前に作ったのですが、

将来のビジョンに照らし合わせると

少し違うように感じているので

自分の理念は再度創り直す必要があると

感じています。

 

 

 

変化の激しい時代、業界、組織だからこそ

定期的に時間をとって

自分たちを振り返り、

ビジョンと理念を社員に伝えていくことが

全社一丸となって経営していくことに

繋がっていきます。

 

 

 

こちらの会社は

まだまだ発展途上、

 

そして

私もまだまだ未熟者、

 

 

ともに関わっていくことで

ともに成長していきたいですね!

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31