会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

「ぽっかりミス」も、実は「効き脳」が影響しているんです!

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.1014

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの

初瀬川です。

 

 

自分の弱みは

無意識ででてしまう・・・・

 

今日は

そんな話です。

 

 

 

先日

セミナーを開催しました。

 

 

 

会社の「人間関係」を変えて

成果をだすチームを作るセミナー

 

 

6回目の開催です。

 

 

6回も同じセミナーを

開催していると、慣れもでてきます。

 

 

慣れることで

セミナーで話す内容や

進行等にもアレンジができてくるので

1回目に比べれば、6回目のほうが

お伝えする内容に

深みがでてきます。

 

 

これはいいことなんですが、

慣れで怖いのは・・・・・

 

 

 

ぽっかりミスです。

 

 

慣れることで

今まで思いもしなかったミスを

することがあります。

 

 

今回のセミナーでは

そのぽっかりミスがありましたたらーっ (汗)

 

 

グループワーク時に使う

模造紙を忘れてしまうという

ミスです。

 

 

グループワーク時に

グループの意見をまとめることが

ワークの最も大事な部分であるのに

 

肝心の

書く土台がない・・・・・たらーっ (汗)

 

 

 

さすがに

焦りましたねあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

動揺を抑える一方で

代替案を頭の中で考えました。

 

 

結果として

A4用紙をテープでつなぎ合わせて

使うという代替案をその場で実行し、

なんとか事なきをえました。

 

 

いや~

まさかの事態でした。

 

 

ちゃんと出発する前に

確認はしているんですよ。

 

 

それでも抜けがでてしまう。

 

 

 

今回のことは

このブログでお伝えしている

効き脳にも関係しています。

 

 

 

効き脳については

こちらをクリック。

 

 

進めるには、クッション役が必要かもしれません・・・・

 

 

 

私の効き脳は

 

 

今はこんな感じです。

 

 

Bの緑色の部分が低い。

 

Bは計画・堅実脳と言い、

この数値が高い人は

手順やプロセスを重視し、

一貫性のある行動をとることが

できる人です。

 

 

もう少し簡単に言うと

 

 

物事を準備万端で

進めることを好み、

決められたことをきっちり

できるタイプの人です。

 

 

だから

Bの数値の高い人の

仕事にはミスが少ないんです。

 

 

だから

安心して仕事を

任せることができる。

 

 

 

 

だけど・・・・

 

私は

そのBの数値が低い・・・

 

 

だから

ぽっかりミスを

してしまうことがあります。

 

 

 

 

自分では確認しているんですけど、

無意識に抜け落ちてしまう・・・・

 

 

これが私の「弱み」です。

 

 

 

私は

いつも自分の「強み」を

伸ばしたほうがいいと

言っています。

 

 

 

それは

「弱み」を何かでカバー(補完)し、

「強み」に集中するという

意味でもあります。

 

 

 

これが

組織であれば

仲間同士の「強み」「弱み」を比べて、

それぞれが「強み」を活かせる

仕事をしていければ一番いいんですが・・・・・

 

 

ここで

起こるのが

どうしても「弱み」を

カバーできない場合です。

 

 

 

そんな時は

「弱み」を補完することを

考えないといけません。

 

 

 

どう考えていくか?

 

 

 

弱みを補完するために

考える一つの基準がこれです!

 

 

 

1.少しでもよくする

 

 

2.サポートシステムをつくる

 

 

3.才能の力で弱点に打ち勝つ

 

 

4.パートナーを見つける

 

 

5.きっぱりやめる

 

 

 

 

この基準についても

詳しく書いた記事があります。

 

 

自分の弱みを「鍛える」のではなく「補完」することを考えていきましょう!

 

 

この基準で考えていくことで

「弱み」を補完していくことが

できるようになります。

 

 

今回の

私の事例で言うと、

 

 

2のサポートシステムをつくる

 

 

準備物を忘れるなら

忘れないようにするために

例えばチェックリストを作ること。

 

 

これも

立派なサポートシステムです。

 

 

または

 

4のパートナーをつくる

 

 

私の会社には

Bの数値が私よりは高い

スタッフさんがいるので、

準備のすべてを

スタッフさんにお願いをする。

 

 

今すぐできそうなのは

この二つでしょうね。

 

 

 

 

「強み」を伸ばすためには

「弱み」を補完していくことも必要です。

 

 

 

それが

仲間の中でお互いの「強み」で

お互いの「弱み」を「補完」しあえるのが

一番いいんです。

 

 

 

だけど

 

それでも「補完」しきれない場合は

 

例えば

今回お伝えした「基準」をもとに

考えていくことも必要ですね。

 

 

 

ご参考までに

 

 

私もはやく

チェックリスト作らないとな・・・・

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31