会社の人間関係を変えて売上アップを実現する組織改善研究所

仲間に影響を与えることができるのは、成功している人だけじゃありませんよ!

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.890

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの初瀬川です。

 

 

 

 

自ら先陣をきって

仲間に見本を示せているか?

 

今日は

こんな話を書きます。

 

 

 

私は

様々なコミュニティに

所属させていただいています。

 

 

その中のひとつに

(社)日本キャッシュフローコーチ協会という

団体に所属しています。

 

 

 

 

この団体は、

 

超★ドンブリ経営のすすめの著者である

 

 

 

和仁達也さんが

理事長となっている団体です。

 

 

 

 

税理士をはじめとした士業

 

様々な分野のコンサルタント

 

経営者

 

 

といった各分野のプロが

所属する団体です。

 

 

 

この協会では

和仁達也さんから

学びを得た人たちが

行動した成果を協会内で

発表するMVPコンテストが

年に1回あります。

 

 

このMVPコンテスト

誰でもでれるというわけではなく、

コンテストに出場するには

協会内のメンバーから

多く投票をもらった者にのみ

参加できる権利が与えられます。

 

 

 

これが昨年のコンテストの様子です。

 

 

 

 

 

さて、

このコミュニティの仲間で

私が懇意にさせていただいている

名古屋の社労士の岩田健一さんがいます。

 

 

 

 

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー

岩田事務所

 

 

 

彼も

今年のMVPコンテストの

プレゼンターとして参加されます。

 

 

 

彼とは

同じ時期(約3年前)に一緒に学んだ仲間です。

 

 

職業も同じで

年齢も同じ年、

しかも同じ大学出身という

接点が多くあることもあり、

 

彼が全国で活躍する

プロフェッショナルにまじって

MVPコンテストに参加することは

私としても大変嬉しく思っています。

 

 

 

そんな彼ですが、

 

 

めちゃくちゃ

大きな成果をあげている・・・・・・

 

 

というわけではありません。

 

 

 

 

だけど

今回MVPコンテストの

プレゼンターとして選ばれました。

 

 

 

それはなぜか・・・・?

 

 

 

成功事例のみじゃなく、

自分の失敗事例も

協会のメンバーに

対して報告しているからです。

 

 

 

協会メンバーは

フェイスブックでつながっています。

 

 

 

現場での

成果事例を共有し、

他のメンバーに自分の情報を

提供することで

他のメンバーも成果をだしやすいように

全員が協力をして、他者貢献をしています。

 

 

 

だけど

誰しも他人には

よく見られたいものです。

 

 

 

成功事例は報告しても

失敗事例は報告したくない・・・・

 

 

 

そう思うのが普通なんですが、

彼は失敗事例も

ドンドン報告してきます。

 

 

 

どちらかというと

失敗事例のほうが多いかもしれません。

 

 

 

成果よりも失敗のほうが多いのに

MVPコンテストのプレゼンタ―として

選ばれるんです!

 

 

 

 

それはなぜか・・・・?

 

 

 

 

それは

メンバーに勇気を与えているからです。

 

 

 

 

失敗事例を報告するのは

誰しもが嫌です。

 

 

そんな中でも

失敗事例を報告する。

 

 

そんな彼を見て

周りの人間はどう思うでしょうか?

 

 

 

 

たいした成果だしていないのに

よく報告してくるな

 

と思うのか?

 

 

 

失敗しても頑張っているんだ・・・・

なら自分も頑張ってやってみようかな

 

 

と思うのか?

 

 

 

どちらのほうが

多いでしょうか?

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

これは

実は後者なんです。

 

 

 

 

誰しもが

和仁先生のノウハウを学んだからといって

成果をだせるわけではありません。

 

 

 

成果を出す人は

ごく一部の人間だけです。

 

 

 

大半の人は

 

学んだけど変わらなかったな・・・

 

思っている人も

いるかもしれません。

 

 

 

だけど

そんな人達こそ

彼の行動に共感をするんです。

 

 

いきなり成果はでなくても

頑張り続ければ、あの人のように報われる

 

 

こんな感じで

共感するから

応援したくなります。

 

 

 

成功事例は

みんなの力になります!

 

 

失敗事例は

みんなの勇気になります!

 

 

 

これは

和仁先生がよく話している

ことでもあります。

 

 

 

成功も失敗も

どちらも周りに影響を

与えることができます。

 

 

 

だけど

自分の失敗事例を報告する

 

 

これは

なかなかできることじゃありません。

 

 

ましてや

失敗するには行動をしないと

いけません。

 

 

でも

行動して失敗するから

次への改善がうまれます。

 

 

 

この循環を

繰り返し行うことで

行動が変化しつづけていき、

いつかは結果に結びつきます。

 

 

 

結果は

行動した分だけ後から

必ずついてきます!

 

 

 

 

 

先頭に立ち

仲間の見本となっているか?

 

 

 

 

 

岩田さんの行動は

 

まさに

 

リーダーとしてあるべき姿です。

 

 

 

自ら動き

仲間に見本を示すことで

仲間に勇気を与えている。

 

 

 

きっと

岩田さんの行動に

勇気をもらっている人が

多くいます。

 

 

もちろん

私もその一人です。

 

 

だからこそ

彼を応援したいと思うし、

 

彼のように自分もやらないと!

 

との想いに駆られています!

 

 

 

成功しようが失敗しようが

行動し続けることで仲間に

影響を与えることができる人間

 

 

 

自ら動き、見本を示す!

 

 

 

 

これができる人が

リーダーになれる人です!

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

会社の人間関係をかえて

売上アップを実現するセミナー

7月24日(火)に福井で開催します。

 

ご興味のある方は

こちらよりお申込みください。

⇒ セミナー申し込み

 

皆様の

ご参加をお待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご質問等は

こちらからご連絡ください。

⇒ ご質問はこちらをクリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミッション

1社でも多く「場当たり経営」から脱却させる!

経営理念(パッション)

関わるすべての企業が

「場当たり経営」から脱却するまで、

本気で向き合い続ける!

 

ビジョン

社長は自社の社員を誇り、

社員は会社の目指すビジョンのため、

その向こう側にいるお客様のために

誇りを持って働く!

そんな会社が「当たり前」に存在する世の中にする!

 

 

合同会社マネジメントパートナー福井

福井社労士事務所

代表 初瀬川 達郎

〒910-0017

福井県福井市文京6丁目24-23 2F

TEL:0776-97-5635

Mail:info@fsrs.jp

矢印上下

会社の人間関係を変えて売上をあげたい社長はこちらから

 

 

このブログをメルマガでも

お伝えしています。

ご興味のある方は

下記リンクよりご登録ください!

矢印上下

「場当たり経営から脱却する」組織づくりの方法

メルマガ登録はこちらから

 

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031