『事業承継後の悩みを人事で解決!100社が成功したSSR理論とは?』
チームで売上アップさせる 仕組み専門家 初瀬川 達郎

決めるのはリーダーです!そして決めることができるのもリーダーだけです!

Vol.327

 

 

脱!エースで4番

チームで売上アップさせる仕組み専門家

初瀬川です

 

 

 

ネットで

こんな記事がでてました

 

 

岸田内閣支持率

最低14%

不支持率 82%

 

 

 

不支持率が80%を超えるのは

毎日新聞が世論調査で内閣支持率を

はじめて質問した1947年7月依頼

初めて

 

 

 

こんな記事です

 

 

 

まあ

これは仕方ないのかと

思います

 

 

 

国会で

何の解決にもならない答弁ばかりを

繰り返していては

こうなっちゃいますよね

 

 

 

確定申告の時期とも

重なったというのも

不支持率があがった

要因だと思います

 

 

 

リーダーとは

旗振り役のことです

 

 

 

リーダーが

組織の道を指し示すことができない・・・・

 

 

 

 

これは

組織として致命的です

 

 

 

岸田総理の答弁を聞いていると

 

 

党で議論して・・・・

 

 

国会の判断を仰いで・・・・

 

 

といった

言葉をよく聞きます

 

 

 

正直なところ

党で議論しても

いい案なんてでてこないでしょう

 

 

 

だって

世間にこんなにも

裏金についての情報が

公開されているのだから

 

 

 

であれば

これ以上傷を広げないためにも

一言で「やる!」と言えば

言いだけだと思います

 

 

 

口に出して言えば

覚悟も決まるというもの

 

 

 

もし

リーダーの判断に

不服を訴えるものがいても

それは仕方ありません

 

 

 

だって

すべての人の考えを

統一させるのは無理だから

 

 

 

だけど

リーダーの決断に

ついていこうという人たちは

必ず一定数はいます

 

 

 

 

リーダーの決断に

ついてきてくれる人たちと

新たな施策を行っていくことが

信用の回復につながって

いきます

 

 

 

 

自分で決める覚悟がないのに

なぜ総理大臣をやっているのか・・・・・

 

 

 

こんなんで

日本は大丈夫なのか・・・・・

 

 

 

 

と思ってしまいますね

 

 

 

 

これは

とても大きな組織の話ですが

組織の大小は関係ありません

 

 

 

 

強い組織というのは

リーダーが決断をできる組織です

 

 

 

もちろん

決断をする材料として

組織の仲間の意見を聴くことは

重要です

 

 

 

だけど

最終的に決めるのは

リーダーです

 

 

 

また

 

 

決めることができるのも

リーダーだけです

 

 

 

どんな結果になるかは

やってみないとわからない

 

 

 

だけど

 

 

前に進むためには

決めるしかありません

 

 

 

 

日本をよりよくしたいのであれば

しっかりと決める姿を

国民に見せてほしいと

思います

 

 

 

 

今日も

ありがとうございました

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

カテゴリー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930