会社の人間関係を変えて売上アップを実現する組織改善研究所

捨てなければ 新たなものを欲しようと思えない・・!?

100年続く会社づくりに

挑戦し続ける方法

Vol.1541

 

チームビルディング×人事制度×経営数字の

「3つの仕組み」で100年続く

企業創りに挑戦し続ける!

 

炎の組織づくりコンサルタントの初瀬川です。

 

 

 

先日

私の靴下の収納箱を整理しました。

 

 

私は

靴下を夏用と冬用で

それぞれ収納箱を変えて

管理しています。

 

 

 

それで

今回夏用の靴下を整理しました。

 

 

 

理由は

収納箱がパンパンに

なってしまったからです。

 

 

 

使わない靴下が

奥にいっぱいはいっているから

整理しようと思い、

靴下の断捨離を行いました。

 

 

 

 

もうまったく使わない靴下

 

 

もう少しで

穴あきそうな靴下

 

 

 

一気に捨てました。

 

 

 

そうしたら

箱がスカスカになってしまいました。

 

 

 

 

どれだけ

余計なものがはいってたんだよ・・・・・・

 

 

 

こんなつっこみを

自分にいれていたんですがあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

いらないものを捨てると

新たなものを受け入れるスペースができて、

新しい靴下を買わないとな~

 

 

 

そんなことを

ふと感じました。

 

 

 

 

新たな事をやろうとしたときに

多くの場合、今あることにプラスして

やろうとしてしまいます。

 

 

 

キャパいっぱいのところに

さらに積み込むもんだから

そりゃいっぱいいっぱいになります。

 

 

 

だから

新たなことをやるのであれば

その前に「捨てる」ことを

やらないといけない。

 

 

 

多くのことをやろうとしても

結局はできないことが多い。

 

 

 

だから

新たなものをやる時には

最初に「捨てる」ことが必要なんだと思います。

 

 

 

ただ・・・・

 

 

この「捨てる」というのが

ホントに難しい・・・・

 

 

 

捨てる時には

「覚悟」しなければ捨てることができない。

 

 

 

でも

「捨てる」ことができれば

捨てたものの場所がぽっかり空くので

そこを埋めようと考え、行動し始めることが

できるようになります。

 

 

 

 

捨てるのか・・・・

 

 

新たなことをするのか・・・・

 

 

 

ここは

本当に「覚悟」をもって

「決める」しかないんだと思います。

 

 

 

 

靴下の整理から

なんか大きな話になってしまったんだけどたらーっ (汗)

 

 

 

整理整頓が必要だと言われるのは

整理することで「捨てる」という

行動がうまれるからなのかも

しれませんね。

 

 

 

ご参考までに


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031