会社の人間関係を変えて売上アップを実現する組織改善研究所

新規事業をうまく進めていくために必要なことって何ですか・・・・?

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.1241

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの

初瀬川です。

 

 

 

 

新規事業を

うまくいかせるために

必要なこととは?

 

 

 

先日

チームビルディングの研修を

受けてきました。

 

 

今回のテーマは

 

ズバリ

 

「新規事業」です。

 

 

新規事業は

経営者が経営をしていく上で

必ず一度は考えることがあるでしょう。

 

 

 

私のまわりの経営者でも

既存事業とは別に

新たに新事業を始める経営者が

多くなってきました。

 

 

 

それは

今の事業だけでは

将来が不安だからという

想いがあるからかもしれません。

 

 

 

確かに

これからの時代

新規事業を行うということは

企業を発展させていく上では

必要なことです。

 

 

 

さて、

新規事業に取り組むにあたり

必要な「人」って

どんな人が必要になるでしょうか?

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

実行力があり、

 

企画力があり、

 

リーダーシップを発揮できる人

 

 

 

 

こんな答えを

考えませんでしたか?

 

 

 

 

確かに

こういう人は必ず必要です。

 

 

 

新規事業とは、

いわば「未知なる領域」です。

 

 

 

不安や恐れが常につきまといます。

 

予想外のことだって

それが当然のごとく起こります。

 

 

 

それでも

前に進む人、周りをひっぱっていける人が

必要です。

 

 

 

 

ただですね・・・・・

 

 

 

こういう人だけでは

新規事業は失敗してしまう

可能性があります。

 

 

 

なぜなら

 

新規事業をやるときに

立ちはだかる最大の壁は

「身内」にあるからです。

 

 

 

新規事業って

言い方を変えれば

未来のための投資です。

 

 

 

すぐに収益を

うむようなものではありません。

 

 

だから

事業にかかる経費は

既存事業の収益から

まかなわれます。

 

 

 

ここです!

 

 

ここに最大の壁があります!

 

 

 

 

今の事業でも

問題ないのに、

なぜあらたな事業に投資をするのか?

 

 

せっかく

自分たちががんばった収益を

なぜ別事業に使われないと

いけないのか?

 

 

そんなんなら

自分たちに還元してくれよ!

 

 

 

こういった声が

必ず社内からあがります。

 

 

 

つまり

リーダーシップを発揮でき

実行力がある人だとしても

それだけではこういった「内なる壁」を

取っ払うことは容易ではありません。

 

 

 

むしろ

うまくいかなければいかないほどに

反発は強くなっていきます。

 

 

 

そして

いつしか新規事業を

進めていくことすら

できなくなってしまいます。

 

 

 

新しい事業だからといって

単に実行力だけがある人だけを

集めても実現するのは

難しいということです。

 

 

 

じゃあ、どういう人が

必要なのかというと・・・・・

 

 

 

社内の理解を得ることができ、

他者をうまく巻きこめる力がある人

 

 

 

つまり

内部の交渉役です。

 

 

 

新規事業を

すすめるあたり

応援してくれる立場にあり、

 

かつ

 

ある程度

社内での権限をもっており、

 

かつ

 

社員からの

信頼も厚い人・・・・・

 

 

だったら

最高ですが

なかなかうまくは

いかないかもしれませんねあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

 

でも・・・・・

 

 

 

1人では無理でも

チームで組むことは可能です。

 

 

 

実行力がある人

 

 

アイデア力がある人

 

 

ある程度の権限をもっている人

 

 

社員からの人望が厚い人

 

 

管理業務が得意な人

 

 

 

等々・・・・

 

 

 

 

社外の壁だけじゃなく、

社内の壁を乗り越えるためにも

 

様々な能力を

持っている人を集めることが

新規事業を進めていくうえで

とても重要になります。

 

 

 

 

もし

今新規事業に取り組むのであれば

どういうメンバーがチームに

必要なのか?

 

 

社外だけじゃなく

社内にも目を向けて

チーム編成をすることが

とても重要です。

 

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031