会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

頭の中の言葉を普段から「意識する」ことの重要性とは・・・・?

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.1108

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの

初瀬川です。

 

 

自分の「内なる言葉」を

意識することができますか?

 

 

今日はそんな話です。

 

 

先日ジムで

腹筋のトレーニングした時に

トレーナーの方に

言われた言葉があります。

 

 

 

ちゃんと

腹筋を意識してね!

 

 

そのトレーニングは

重たいボールを手でもって

腹筋を使って跳ね上げる

トレーニングでした。

 

 

言葉だと

うまくイメージできないですよねたらーっ (汗)

 

 

とにかく

腕の力ではなく、

腹筋を使って行うトレーニングという

ことだけわかっていただければOKです。

 

 

 

ただ、ボールをもっているのは

腕なので、どうしても意識が腕に

いってしまうんですが・・・・

 

このトレーニングは

腹筋を鍛えるトレーニング。

 

 

 

腹筋を意識しないと

違うところに負荷がかかってしまい、

トレーニングの効果が

薄れてしまいます。

 

 

 

だからこそ

 

腹筋を使うことを意識すること

 

これが重要なんだそうです。

 

 

 

 

これ

今読んでいるこの本に

書かれていることと重なりました。

 

 

言葉にできるは武器になる

 

著 梅田 悟司氏

 

 

 

 

 

私達は

他者に言葉を使って

自分の考えを伝えます。

 

 

だけど

伝えたいことをうまく言葉に

できないことがあります。

 

 

それは

「内なる言葉」を

意識できていないからです。

 

 

 

内なる言葉とは

頭の中で思い浮かんでくる

イメージや単語のこと。

 

 

 

イメージや単語では

思い浮かんでいるんだけど

うまく言葉にできない・・・・・

 

 

 

だけど

他者はその人が発する言葉で

その人を判断します。

 

 

言葉がたりず

何言ってるかわからない・・・・

 

 

最もらしい言葉だけど

なんか想いが感じられない・・・

 

 

こんなことを

思ったことはありませんか?

 

 

 

 

想いと言葉がリンクしていない・・・

 

 

 

違う表現だと

 

 

一貫性がない・・・

 

 

状態です。

 

 

 

 

だから

相手に自分が思っていることが

伝わりません。

 

 

 

 

これを解消していく方法が

 

 

内なる言葉を意識すること

 

 

そして

 

 

意識することを習慣化すること

 

 

 

自分が考えたこと

 

頭に思いうかんだこと

 

 

これらを

一度意識してみる!

 

 

 

無意識に流している

当たり前のこと・・・・・

 

こういったことを

意識してみる!

 

 

 

 

あ~

今こんなことが浮かんできたな・・・

 

 

 

 

こういったことを

意識したうえで

忘れないように

書き出してみる。

 

 

 

書き出すことで

 

 

自分が伝えたいことが

足りなかったり、

 

 

自分の考えていることを

表現しきれなかったり、

 

 

自分の内なる言葉に

「気づく」ことができます。

 

 

 

相手にうまく言葉で

伝えられない・・・・

 

 

 

こういった時は

 

自分の頭の中で

整理できていない状態です。

 

 

 

そんな時こそ

思っている事

考えている事

頭にある単語やイメージを

書き出してみてください。

 

 

書き出すことが多ければ多いほど

自分が言葉にだしたいことが

明確になってきます。

 

 

 

 

この

 

 

言葉にできるは武器になる

 

 

奥が深い内容ですが、

本質をついた内容が書かれていますね。

 

 

ご参考までに

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031