会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

どんなに優れた話も、「体感」することには勝てない・・・・!?

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.1097

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの

初瀬川です。

 

 

体感すると

腑に落ちる度合が

何倍にもなる・・・・

 

 

今日はそんな話です。

 

 

 

今日は

公認会計士の谷川先生と

 

「会社の生産性向上セミナー」

 

開催してきました。

 

 

 

このセミナーは

2部構成で作っています。

 

 

第1部が

谷川先生がTOC理論を用いて

会社のボトルネックを見つけ、

業務改善の打ち手を見つける方法。

 

 

 

第2部が

私、初瀬川が

会社のボトルネックに対しての「打ち手」を

いかにチームで実践していくのか?

チームビルディングの方法。

 

 

 

 

この2部構成で作られています。

 

 

 

こうやって

ジョイントセミナーを行うポイントって

 

手法をもっている

「コンテンツホルダー」の

強みが被らないこと。

 

 

ここがとても重要なポイントです。

 

 

 

お互いの強みが

被らないからこそ

相乗効果でまったく新しいものを

生み出すことができる!

 

 

これって

「あらたな価値」を

生み出していることになります。

 

 

 

さて、

この二つの内容ですが、

 

谷川先生も私も

ゲームを使ってセミナーを進行します。

 

 

なぜか?

 

 

ゲームを体感することで

参加者さんの腹落ち度が

まったく違うからです。

 

 

 

例えば

とてもいい話を聞いても

聞いた直後は覚えていても

数日もたてば半分以上は忘れてしまう・・・・

 

 

 

こんな体験は

よくありませんか?

 

 

 

なぜ忘れてしまうのか?

 

 

 

自分でやっていないからです。

 

 

 

ただ聞いているだけでは

聞いた直後は覚えていますが、

「やった感覚」がないから、

すぐ忘れてしまいます。

 

 

 

物事は

ほとんどがそうです。

 

 

やってみないと

 

体感してみないと

 

実際のところよくわからない・・・・

 

 

 

これは

研修でも同じです。

 

 

 

聞いているだけの研修ほど

後には残りません。

 

 

 

でも・・・・

 

 

研修をゲーム形式で

行うことで、この体感を

感じることができます。

 

 

 

疑似体験です。

 

 

 

体験したものは

頭では忘れてしまっても

なんとなく感覚は残っています。

 

 

 

あ~

そういえば

あの時こんな感じだったな~

 

 

 

この感覚で覚えているというのが

とてもとても大事です。

 

 

 

 

あの時は

こんな感じでゲームが

クリアできなかったな~

 

○○はあの時と似てる・・・・

 

 

このままいくと

マズいな・・・・・

 

 

こういう感覚を

持っていると、いち早く

今起きていることに対して

対応ができる可能性が高まります。

 

 

 

なんとなく

○○な感じで覚えている・・・・

 

 

 

たった

数時間のセミナーであっても

この感覚さえ覚えてもらえれば

いいと私は思っています。

 

 

 

自分が体感して

感じることに勝るものはないですから。

 

 

 

さて、

 

 

この生産性向上セミナーは

 

今後も

定期的にやっていこうと

谷川先生と打ち合わせしています。

 

 

次回開催する際は

 

ぜひ会社で起きている問題を

「体感」しに来てください!

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930