会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

社長がいつのまにか「裸の王様」になってしまうワケとは・・・・?

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.848

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの初瀬川です。

 

 

 

 

なぜ

外部の士業やコンサルタントが

必要なのか?

 

 

今日は

こんな話を

書いていきます。

 

 

 

私、

最近悩んでいます。

 

 

何に?

 

 

お腹です・・・・・

 

 

 

40を手前にして

腹がでてきましたあせあせ (飛び散る汗)

 

 

つい先日も

奥さんに突っ込まれました。

 

 

 

あなた

自分は大丈夫と思っているかも

しれないけど、

すでにおっさん体型に

なってきているよ!

 

 

 

マジか・・・・・・

 

 

 

食べても太らない。

 

昔はガリガリ君とか

もやしっ子とか言われていたせいか、

 

 

自分が太るという

感覚がイマイチつかめずに

いたのかもしれません。

 

 

だけど

年齢にはかなわない!

 

 

この事実を

ズバッと突きつけられました。

 

 

自分では

なかなか現実に

気づけないもんです。

 

 

 

なぜなら

 

 

自分は○○である!

 

 

という

思い込みに支配されているからです。

 

 

 

 

 

自分のことは

一番自分がわからない

 

 

 

 

 

私は

コンサルタントが嫌いだ!

 

 

こういうことを

おっしゃる社長がいます。

 

 

以前

コンサルタントを入れたから

会社の中がぐちゃぐゃに

なってしまった・・・・

 

 

とか

 

 

コンサルは

上から目線であれやれ

これやれとうるさい!

 

 

とか

 

 

 

こういう経験があるから

社長がコンサルタントを嫌いに

なる理由もわかります。

 

 

 

でも

私は社長にとって

外部の人間は必要だと

思っています。

 

 

 

なぜか?

 

 

 

自分のことは

自分ではわからないからです。

 

 

 

これは

社長も例外ではありません。

 

 

 

自分の

言動や行動が

周りにどんな影響を及ぼしているのか?

 

 

これが

自分ではわからないもんです。

 

 

おそらく

周りにいる社員は

なにかしら気づいているはずです。

 

 

 

でも

それを社長には

言えないことがほとんどです。

 

 

 

 

結果として

社長はいつの間にか

裸の王様になってしまって

いることが多い。

 

 

 

 

裸の王様とは?

 

 

 

 

 

 

アンデルセンが

1837年に発表した童話です。

 

ある国の王様が

仕立屋を装った詐欺師にだまされ、

下着姿で町を練り歩くというお話です。

 

 

王様の格好は、

半ば裸同然なのですが、

本人は洋服を着ていると

思い込んでいます。

 

 

しかし、家来たちは、

その事実を王様に

言うことができず、

 

 

逆に着てもいない洋服を

褒めちぎるという、

傍から見れば、あまりにも

滑稽なやりとりが

展開されていくお話です。

 

 

 

 

これって

 

経営全体から見たら

損(無駄)ですよね?

 

 

 

だからこそ

 

 

今、会社では

どんな状況で何が起こっているのか?

 

 

これを

社長に気づかせてあげる

存在が必要なんです。

 

 

 

 

コンサルタントというと

一般的には

 

ノウハウを提供する者

 

こう思われがちです。

 

 

これも

間違いではありません。

 

 

 

その会社にはない

技術やスキルを持ち合わせていることが

コンサルタントの強みでも

あります。

 

 

 

だけど

最も大事なのは

 

 

社長の気づけていない盲点に

気づかせてあげること

 

 

 

ここが

コンサルタントを雇う価値だと

私は思っています。

 

 

 

 

人は誰しも完全ではありません。

 

 

人のことは

いくらでも気づけるのに

自分のこととなると

途端に見えなくなります。

 

 

 

 

 

 

もし

 

自分のことは

一番自分がわかっている!

 

こう思っている人は

 

 

本当にそうなのか?

 

 

自分の考えていることが

本当にそれでいいのか?

 

 

自分の考えが

現場の社員の考えていることと

ズレていないのか?

 

 

よくよく見てみると

どこかにズレが生じているかも

しれません。

 

 

 

そんな時は

思い切って

 

外部の人間に頼ってみる!

 

というのも

自分の思い込みから

抜け出す方法です。

 

 

 

もちろん

自分のノウハウばかりを

売込みばかりしてくる

コンサルタントには

注意しないといけないですけどねたらーっ (汗)

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

 

会社の人間関係をかえて

売上アップを実現するセミナー

6月15日(金)に東京品川にて開催します。

ご興味のある方は

こちらよりお申込みください

⇒ セミナー申し込み

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご質問等は

こちらからご連絡ください。

⇒ ご質問はこちらをクリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ミッション

1社でも多く「場当たり経営」から脱却させる!

経営理念(パッション)

関わるすべての企業が

「場当たり経営」から脱却するまで、

本気で向き合い続ける!

 

ビジョン

社長は自社の社員を誇り、

社員は会社の目指すビジョンのため、

その向こう側にいるお客様のために

誇りを持って働く!

そんな会社が「当たり前」に存在する世の中にする!

 

 

合同会社マネジメントパートナー福井

福井社労士事務所

代表 初瀬川 達郎

〒910-0017

福井県福井市文京6丁目24-23 2F

TEL:0776-97-5635

Mail:info@fsrs.jp

矢印上下

会社の人間関係を変えて売上をあげたい社長はこちらから

 

 

このブログをメルマガでも

お伝えしています。

ご興味のある方は

下記リンクよりご登録ください!

矢印上下

「場当たり経営から脱却する」組織づくりの方法

メルマガ登録はこちらから

 

 

 

 


コメントを残す

月別記事

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930