会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

大きな問題になる前に、リーダーができることは・・・?

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.820

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの初瀬川です。

 

 

このブログをメルマガでも

お伝えしています。

矢印上下

「場当たり経営から脱却する」組織づくりの方法

メルマガ登録はこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ここ数日は

この話題で騒がれてましたね。

 

 

 

私がこの会見を見ていて

特に印象に残ったのが、

この松岡さんの言葉。

 

 

 

「ある日、刑事さんが2人来た。

それから3回事情聴取があった。

 

何でそのときに事務所なりメンバーに

言ってくれなかったのか、クエスチョンです。

 

そこが騒動や甘さの原因では

ないかと考えました」

 

 

 

この部分。

 

 

山口さんは

言えなかったんでしょうね・・・・

 

 

 

自分が抱えている仕事のことも

あるんでしょうけど

 

TOKIOの他のメンバーに

対してもどれほどの被害があるのか?

 

 

これがわかっていたから

言おうと言おうと思っていたけど

なかなか言えず、

 

結果的に

その時がきてしまった・・・・

 

 

もしかしたら

こんな心境だったのかも

しれません。

 

 

 

この問題は

TOKIOが世の中に及ぼす影響が

大きいからこそ、ここまで大きなものと

なっていますが、

 

 

 

これが

会社だったとして

自分の身に置き換えてみても

これと似たようなことは

あるのではないでしょうか?

 

 

 

部下が

自分のミスに気づいたとしても

それをなかなか同僚や上司に

言えない・・・・・

 

 

 

言おう言おうと

思っているのかもしれないが、

周りに与える影響を考えると

どうしても言えない・・・・

 

 

 

結果、

そのことが問題となった時に

 

 

実は・・・・・

 

 

と公表される。

 

 

 

 

最初に公表しておけば

被害は大きくならずにすむのに

問題が発覚してから

公表するから

結果的に大きな問題となってしまう。

 

 

 

これって

大なり小なり

自分たちの身の回りでも

起きていることだと思います。

 

 

 

 

じゃあこれを

回避するにはどうしたらいいのか?

 

 

 

 

 

個人面談です!

 

 

 

 

 

例え

どんなに気心がしれた中で

あっても、相手に何が起きていて

相手が何を思っているか?

 

 

相手は

自分じゃないのだから・・・・

 

これは

分からないもんです。

 

 

 

だからこそ

定期的な個人面談で

部下が今、何を思っているのか?

 

 

 

リーダーは

これを確認していかないといけない。

 

 

 

もちろん

ただ面談するだけではだめです。

 

 

 

個人面談を行うリーダーが

普段から現場を見て

部下を見ていることが必要です。

 

 

 

おそらく

何か不安を抱えているときって

言葉には出さないけど

何かしらSOSがでているのでは

ないでしょうか?

 

 

 

普段と様子がおかしい・・・・・

 

 

何か

ひっかかる・・・・・

 

 

最近よくミスする・・・・

 

 

 

等々

 

 

言葉にできない部分

 

例えば、

普段の行動や

表情や態度、

声のトーンや声の大きさ等です。

 

 

 

こういった部分を

リーダーが感じ取ったうえで

個人面談を行っていくことが

必要です。

 

 

 

その時投げかける言葉として

 

 

 

最近の○○さんは

私からは○○のように見えるんだけど、

これについてどう思う?

 

 

 

なるべく

自分の主観を外し、

起きている事実だけを

伝えること

 

 

 

まずはここからです。

 

 

その後に意識しないと

いけないこともあるのですが・・・・

 

 

これは次回に

書こうと思います。

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

経営者または経営層の人たち

ためのセミナーを5月に開催します。

 

題して

 

人間関係が悪い状態が

あっという間に解決し、さらに

成果をだすチームを作るセミナー

 

です。

 

 

どうも最近

社内の雰囲気が悪い・・・・

 

部下のモチベーションが

あがらない・・・・

 

自立的に動く社員を育てたい!

 

 

こんなことをお感じの方は

ぜひこのセミナーにお越しください。

 

 

セミナー参加をご希望の方は

下記よりお申込みください。

セミナー申し込みはこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご質問等は

こちらからご連絡ください。

お問い合わせ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミッション

1社でも多く「場当たり経営」から脱却させる!

経営理念(パッション)

関わるすべての企業が

「場当たり経営」から脱却するまで、

本気で向き合い続ける!

 

 

 

合同会社マネジメントパートナー福井

代表社員 初瀬川 達郎

〒910-0017

福井県福井市文京6丁目24-23 2F

TEL:0776-97-5635

Mail:info@fsrs.jp

矢印上下

会社の人間関係を変えて売上をあげたい社長はこちらから

 

 

このブログをメルマガでも

お伝えしています。

ご興味のある方は

下記リンクよりご登録ください!

矢印上下

「場当たり経営から脱却する」組織づくりの方法

メルマガ登録はこちらから

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031