会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

社長と社員の仲たがいを解決するためにまず「気づく」ことです!

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.764

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生み出す

社会保険労務士!

 

 

このブログをメルマガでも

お伝えしています。

矢印上下

「場当たり経営から脱却する」組織づくりの方法

メルマガ登録はこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

社長と右腕の幹部の方が

もめているんです・・・・

 

コンサルとして

どうすればいいでしょうか?

 

 

先日お会いした

コンサルタントの方に

こんなご質問をされました。

 

 

私は

第3者から観たことを

伝えられる環境が

あることってとても貴重だと

思っています。

 

 

 

なぜなら

 

当事者の外側から

世界を観ることができるからです。

 

 

 

 

人っていうのは

本当に不思議な生き物です。

 

 

人のことは

いくらでもいえるのに

いざ自分のことになると

さ~っぱりわからなくなります。

 

 

いや

 

わかったつもりでいるだけで

周りからどう見えているか?

 

これが

わからなくなるんです。

 

 

 

例えば・・・

 

付き合っていた彼氏彼女に

突然別れを切り出されたことは

ありますか?

 

 

恥ずかしながら

私にはあります。

 

 

うまくいっている!

 

彼女から

私を振るはずがない!

 

 

こんなことを

思い込んでいたんでしょうね・・・

 

 

ある日

突然ドーンと

引導を渡されました泣き顔

 

 

その時に

はじめて今まで自分がとってきた

言葉や行動を振り返ることが

できたんです。

 

 

自分自身を

見つめなおすことで

自分が失ったものの

大きさがわかりました。

 

 

失ってはじめて気づく・・・・

 

 

いや~

こんなこともあったな~と

書いていて懐かしくなりましたあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

これは

男女の話ですが、

どの場面でもあてはまります。

 

 

 

今回の社長と幹部の

仲たがいも同じです。

 

 

自分は正しい!

 

こうやっていくことが

会社のためだ!

 

 

それぞれが

自分が正しいと思って

仕事をしている。

 

 

 

 

でも・・・・・

 

こう思っているのは

もしかしたら当事者たちだけかも

しれません。

 

 

周りからみれば

当事者たちの考えとは

まったく違うことが起きているかも

しれません。

 

 

でも

上の人には

なかなか下からは

言えないもんです。

 

 

例え

言ったとしても

素直にそれを認めることが

できるでしょうか?

 

 

親が子供にあれこれ

言われるのと同じで

腹立って素直に受け入れられない

かもしれません。

 

 

だけど

第3者が言う場合は別です。

 

 

自分たちとは

違うところにいる第3者であれば

 

ズバッと

今起きていることを

客観的な立場でフィードバック

することができます。

 

 

そして

そのフィードバックが

確信をついたものであれば

素直に受け入れることも

できるでしょう。

 

 

 

この時の

気づきこそが

改善の第一歩なんです。

 

 

 

組織がうまくいく過程で

何度かU理論の話を書いたことが

あります。

 

 

U理論では、

これを観る(シーイング)

いいます。

 

 

 

まずは

 

 

今起きている現実に

目を向け受け入れること

 

 

そのためには

ハッと気づくことが

必要なんです。

 

 

 

 

ただ

いつもと違う変化や違和感を

ハッと!感じとるためには

自分の思い込みをはずさないと

いけないのですが・・・・

 

 

これが難しいんです。

 

 

だけど

 

第3者がいれば

今起きていることをハッと

気づかせてくれるかも

しれません。

 

 

もちろん

どんな第3者でもいいわけではないです。

 

 

第3者を選ぶ必要はあります。

 

 

今の会社にとって、必要な「第3者」とは・・・・?

 

もちろん第3者がいなくても

気づくことはできます。

 

 

「なんかおかしい・・・」と違和感を感じた後、どうしていますか・・・・?

 

どちらにしても

まずは自分たちが

気づけていない点に気づくこと。

 

 

ここから

 

どうしていけばいいのか?

 

こういう話し合いに

移ることができます。

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

3月にセミナーを開催します。

 

題して

 

人間関係が悪い状態が

あっという間に解決し、さらに

成果をだすチームを作るセミナー

 

です。

 

 

どうも最近

社内の雰囲気が悪い・・・・

 

陰で悪口が多い・・・・

 

部下のモチベーションが

あがらない・・・・

 

自立的に動く社員を育て

生産性をあげたい!

 

 

こんな悩みをお持ちの

経営者または経営層の方

対象のセミナーです。

 

 

セミナー参加をご希望の方は

下記よりお申込みください。

 

セミナー申し込みはこちらから

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご質問等は

こちらからご連絡ください。

お問い合わせ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

矢印上下

社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 

このブログをメルマガでも

お伝えしています。

ご興味のある方は

下記リンクよりご登録ください!

矢印上下

「場当たり経営から脱却する」組織づくりの方法

メルマガ登録はこちらから

 

 

 

 


コメントを残す

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031