会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

今のやり方で成果のでるチームを作れていますか・・・・?

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.757

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生み出す

社会保険労務士!

 

 

このブログをメルマガでも

お伝えしています。

矢印上下

「場当たり経営から脱却する」組織づくりの方法

メルマガ登録はこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

適材適所という言葉があります。

 

 

意味は・・・・

 

 

 

 

ネットで検索すると

こう書かれています。

 

 

 

部下を持つ立場になった人は

この適材適所をより理解

しないといけないと思うんです。

 

 

 

さて

マネージャーとなった人は

何を考えるのでしょうか?

 

 

自分のチームの

成績をあげること!

 

 

そのために

部下を育てないと!

 

 

こんな感じなんだと

思うんです。

 

 

ここからです。

 

 

上司の描く

理想の部下を

育てようとするのか?

 

 

それとも

 

 

部下の弱いところよりも

強みを発揮させるように

育てようとするのか?

 

 

 

大きく分けると

このふたつのパターンに

なるのかなと私は思っています。

 

 

前者のほうは

 

上司の理想にあう部下に育てる。

 

これって

部下をコントロールしようと

しているとも受け取れます。

 

 

 

 

 

自分の理想を

押し付けている・・・・・

 

 

これは

こういうもんだから

○○のようにすればいいんだ!

 

 

上司と部下の間では

こんな会話が飛び交っているんだと

思います。

 

 

確かに

効率的にやろうと考えるのであれば

上司の言われた通りやれば

うまくいくのかもしれません。

 

 

上司としても

仕事を抱えているから

そのほうが時間短縮になるから

そうさせようとするでしょう。

 

 

ただ・・・・・

 

 

人はコントロールされることを

本能的に嫌います。

 

 

だから

前者のような上司がいるチームは

うまくいっているでしょうか?

 

 

成果をだして

いるでしょうか?

 

 

一方で

後者の場合は

どうでしょうか?

 

 

弱点よりも

強みを活かそうとする。

 

 

これには

時間と労力がかかります。

 

 

 

メンバーそれぞれと

話し合う時間をとり、

その人の長所や短所、目標、夢等

を聞く。

 

 

部下一人ひとりの

仕事ぶりを観察し、

 

どんな判断をしているのか?

 

どんな対応をしているのか?

 

等々

 

部下一人ひとりを観る!

 

 

そして

部下の強みを活かせる

仕事を割り振りする。

 

 

先ほどの

適材適所です!

 

 

これを行うことに

時間をかけています。

 

 

短期的にみれば

とても非効率です。

 

 

だけど

長い目でみれば

このチームはどうなって

いくでしょうか?

 

 

 

 

人を育てるということは

時間がかかります!

 

自分の思い通りには

まずうまくいきません。

 

 

それを

自分の思い通りにしようと

してしまうから、様々な問題が

起こるようになります。

 

 

時間がかかるもの!

 

そもそも

思い通りになんて

いかないもんだ!

 

だからこそ

個人それぞれを

観ていかないといけない!

 

 

最初から

こう思って取り組んだほうが

時間はかかりますが、

結果的には成績のあがるチームが

できあがるのではないでしょうか・・・・?

 

 

さて

部下のいる皆さんは

今、どちらの方法をとっていますか・・・?

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

3月にセミナーを開催します。

 

題して

 

人間関係が悪い状態が

あっという間に解決し、さらに

成果をだすチームを作るセミナー

 

です。

 

 

どうも最近

社内の雰囲気が悪い・・・・

 

 

陰で悪口が多い・・・・

 

 

部下のモチベーションが

あがらない・・・・

 

自立的に動く社員を育て

生産性をあげたい!

 

 

こんな悩みをお持ちの

経営者または幹部社員の方が

対象のセミナーです。

 

 

セミナー参加をご希望の方は

下記よりお申込みください。

 

 

セミナー申し込みはこちらから

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご質問等は

こちらからご連絡ください。

お問い合わせ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

矢印上下

社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 

このブログをメルマガでも

お伝えしています。

ご興味のある方は

下記リンクよりご登録ください!

矢印上下

「場当たり経営から脱却する」組織づくりの方法

メルマガ登録はこちらから

 

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31