会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

「すごく忙しい」と「適度に忙しい」  どちらが理想ですか・・・・?

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.659

 

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生み出す

社会保険労務士!

 

 

 

 

今日は休日。

 

 

 

 

休日になると

どうしても憂鬱になるのが

ブログの更新です。

 

 

 

とはいえ

よく考えたら

今月で2年間ず~っと

ブログを更新しています。

 

 

 

最初は

毎日ではなかったし、

 

毎日書こうと思って

書き始めても、毎日続かなかった

こともありましたが、

 

 

なんとか

ここまできています。

 

 

 

ブログの更新も

今日で659号です。

 

 

 

 

そんなブログ更新も

調子のいい時は

スラスラと書けるのですが、

 

 

 

ときおり

全く書けなくなる時が

あります。

 

 

 

そんな時は

更新することが

とても辛いのですが・・・・

 

 

 

書ける時と

書けない時の差って

なんなんだろう?

 

 

 

 

こう考えてみました。

 

 

 

 

スラスラと

書ける時って、

意識が外に向いている時です。

 

 

あ、

このネタ使えそう・・・・

 

 

こういうアンテナが

自然に働きます。

 

 

 

反対に書けない時は

意識が内を向いている時です。

 

 

 

内とは?

 

 

 

忙しさのあまり

目の前のことしか

見れていない状況。

 

 

なんとか

こなすことしか

頭にない状況です。

 

 

 

こんな時は

ブログのネタを探すということを

考えることがなかなか

できません。

 

 

 

だから

書けない・・・・

 

 

 

適度に忙しい

 

 

 

これが理想。

 

 

 

 

最近本当に

これを感じます。

 

 

 

忙しいという字は

 

心を亡くす

 

と書きます。

 

 

 

忙しすぎると

普段は見えてるものが

見えなくなります。

 

 

 

結果

それが様々な困難を

引き起こすことにも

つながっていきます。

 

 

 

だいたい

何か失敗をしている時って

忙しすぎるときです。

 

 

適度に忙しい状態・・・

 

 

 

ここにいくには

何処かで決断をするということが

必要です。

 

 

 

自分に起きていることを

俯瞰して見る。

 

 

例えるなら

そとから自分を

みるイメージです。

 

 

 

その上で

何が必要で、何が不必要なのか?

 

 

 

これを

見定め、そして決める!

 

 

 

これを

やらない限り

 

 

適度に忙しい状態を作る

 

 

ことは難しい・・・・

 

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 


コメントを残す

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031