会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

フィードバックする最初のステップは、「相手の話を受け入れる」ことです

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.648

 

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生み出す

社会保険労務士!

 

 

 

 

まずはじっくり

聞くことですね・・・

 

 

 

今日は休日。

 

 

 

家族で

ちょっと近くの

ショッピングモールに

行くことになりました。

 

 

 

その車中で

ちょっとしたことで

妻と口論になりました。

 

 

 

本当に

ちょっとしたささいな

ことです。

 

 

 

内容は省略しますが・・・・

 

 

 

私からすれば

 

そんなところまで

考えて入れられるか!

 

 

という感じなんですが、

 

 

妻からすると

 

それぐらいは考えてよね!

 

 

こんな感じです。

 

 

 

 

お互い

妥協しないから

口論になってしまいます。

 

 

 

 

言葉に言葉を重ねる・・・・

 

 

 

 

反論に反論で返す・・・・

 

 

 

 

いつまでも平行線です

 

おさまる気配が

しませんでした・・・・

 

 

 

 

そこで

途中から反論をやめて

受け入れることをし始めると・・・・・

 

 

 

妻のほうも

すこしづつ感情が

落ち着いてきたのでしょう。

 

 

 

結果

ちょっとしたケンカは

落ち着くところに

落ち着きました。

 

 

 

「受け入れる」とは、

 

一旦話を聞く。途中で遮らない。

 

相手の話をリピートする。

 

 

例えば・・・・

 

○○があるからうまくいかない!

 

 

この発言に対し、

 

 

○○があるからうまくいかないんだね・・・

大変だね・・・

 

 

 

こんな感じでリピートすると

相手も受け入れられていると

感じます。

 

 

 

相手が発言を

終えない間にはこちらの

意見をかぶせてしまうから

相手も反論してきます。

 

 

まずは

相手に話しを

してもらうことで

こちらの意見も受け止めやすい

状態になります。

 

 

 

これは

会社の上司部下の関係でも

おなじです。

 

 

 

上司としては

部下の話を最後まで受けきれずに

自分の意見を通そうと

してしまう・・・

 

 

 

部下の発言に

耐えられなくなるのでしょうね。

 

 

もう我慢の限界!

 

 

こうなる

気持ちはよくわかりますが・・・・たらーっ (汗)

 

 

 

 

でも結果的に

 

部下が反論するか、

 

部下がだまりこくって

しまうか、

 

これで

終わってしまいます。

 

 

 

この場合、

部下の気づきも少ないし、

 

上司に対して

イライラしながら

仕事をすることにもなるので、

仕事の効率も悪くなって

しまいます。

 

 

 

部下の意見をすべて吐き出させて

その上で自分の意見を言う!

 

 

 

イメージとしては

 

受け入れて、攻める!

 

 

 

まずは

相手の話を受け入れること。

 

 

 

 

効果的な

フィードバックを行うには

 

このステップが

必要になってきます。

 

 

 

 

根性論になってしまうかも

しれないのですが、

 

 

 

忍耐です!

 

 

 

部下の発言に対し

 

耐える!

 

ことから始まりますので

まずは耐えてください冷や汗 (顔)

 

 

 

 

余談ですが・・・・

 

これを自分の身近な家族と

やるのが最も難しいんですけどね・・・

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

 

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 


コメントを残す

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031