会社の人間関係を変えて売上アップを実現する組織改善研究所

2017.11.10

原理原則の話

想いを文字にのせれば、必ず伝わります!

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.646

 

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

初瀬川です。

 

 

 

今日は東京に来ています。

 

 

 

縁あって

ユニ・チャーム㈱の

元・会長の高原さんの

講演をお聞きすることが

できました。

 

 

 

そして

高原さんの

高原流経営哲学・思考・行動哲学という

資料をいただくことができました。

 

 

 

そこに書かれている

高原さんの哲学の1つに

「原因自分論」というものを

社員さんにも伝えて

いるそうです。

 

 

 

 

原因自分論とは?

 

 

 

鏡に映っている

自分の顔が汚れているのに

鏡を一生懸命拭いても、自分の顔の

汚れが落ちるわけではない。

 

「原因他人論」で

経営していたのでは

周りはついてこない。

 

 

 

つまり

物事は他人に原因を

求めるから解決しない。

 

どんな小さなことも含めて

 

すべて自分に原因がないか?

 

自分に原因を求めることで

全ての問題は解決していくんです。

 

 

 

こうおっしゃって

いました。

 

 

 

人は

他人に原因を

求めてしまう。

 

 

 

どんなに

これはダメなことだとは

思っていたとしても

すぐ他人に原因を求めて

しまっています。

 

 

 

だから

高原さんは

毎日この「原因自分論」を

社員さんに伝えることを

やっているそうです。

 

 

社員だけじゃなく、

パートやアルバイトに至るまで

このことを伝えている。

 

 

 

 

今は

高原さんは引退されているので、

現社長、現幹部の方が伝えていると

おもいます。

 

 

 

こうやって

高原さんの哲学を

文字にして

毎日伝えることを

やっているそうです。

 

 

 

 

素晴らしいですね!

 

 

 

 

何より

素晴らしいのが

高原さんの哲学を

文字化してあることです。

 

 

 

これが

あるからこそ

迷った時に

原点に立ち返ることができます。

 

 

 

 

原因を

自分に求める・・・・・

 

 

 

 

これは

経営を勉強している方であれば

知っている話かも

しれません。

 

 

 

ただ

これを組織内に

浸透させることは大変です。

 

 

 

 

だからこそ

文字にして伝え続ける。

 

 

 

これをず~っと

やってきたからこそ

今のユニ・チャームが

あるのだと思います。

 

 

 

文字にすることで

何か変わる?

 

 

 

こう思われる人も

いるかもしれません。

 

 

 

でも、

間違いなく変わります!

 

 

 

自分の想いを

のせた文字••••••

 

 

カッコいい言葉じゃなくても

いいんです。

 

 

 

どんなに不恰好でも

そこに

魂がはいっていれば

必ず伝わります!

 

 

 

想いを文字にする。

 

 

 

とても

大事なことですね。

 

 

 

ご参考まで

 

 

 

 

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31