会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

人が成長するには、時間とお金がかかるんです!

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.581

 

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

初瀬川です。

 

 

 

 

今日は

ある会社さんから

幹部社員研修のご依頼を

いただきました。

 

 

 

 

この会社の幹部社員さん

 

 

 

最初は

現場で働いていて

その後、

管理職になったという方ばかりです。

 

 

 

プレイヤー意識のまま

マネージャーになっている。

 

 

 

こんな状況のようです。

 

 

 

管理職としての

知識・スキルがまったくないままに

部下と接している。

 

 

 

問題が起これば

部の会議、管理職会議は

やってはいるけど

 

会議で決めた

改善案(新たなルール)が

現場には浸透しない・・・

 

 

 

結果、

問題が起こり続ける・・・・

 

 

 

社長は

ここに頭を悩ませていて

今回のご依頼をいただいたと

いうわけです。

 

 

こういうケースは

世の中にある会社、

特に中小零細企業では

よく起こりうることだと思います。

 

 

 

 

人の成長には

時間とお金がかかる!

 

 

 

 

本来であれば

先にマネジメントを

教育をしてから、

現場の指揮をやってもらうほうが

会社にとっては

効率もいいし、メリットもあります。

 

 

 

だけど

 

 

どうしても

人材への投資が

後回しになっている・・・・

 

 

企業は人だ!

 

 

人が大事だ!

 

 

 

よく聞く言葉です。

 

 

 

だけど

そう言いながらも

 

 

人材への投資

 

 

いわゆる

専門スキル等の

能力開発ではなく、

 

 

例えば

 

新人や若手であれば

これから、この会社で

どうなっていきたいという

キャリアビジョンの教育

 

 

中堅・幹部であれば

幹部社員という

職務に対しての

知識とスキルへの投資

 

 

 

 

こういった

組織の根本を

ささえることへの

投資が行われていないから

 

 

様々な問題が

起こり続けるという

組織の構造がいつまでも

変わらない。

 

 

 

 

人が成長するには

時間とお金がかかります。

 

 

 

研修やっただけで

すぐできるようには

なりません。

 

 

 

研修をとおし

知識とスキルを学び

それを現場で実践し、

失敗することで

身についていきます。

 

 

 

だからこそ

人への投資を

優先して早い段階から

行うことで、

 

 

1年後、

2年後に起こるであろう

問題にも対応できる

組織をつくっていくことが

できるんです。

 

 

 

 

人の成長には

時間とお金がかかる!

 

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

 

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 


コメントを残す

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930