会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

数字の目標はあるかもしれないけど・・・・ビジョンはありますか?

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.577

 

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

初瀬川です。

 

 

 

 

決算時に

翌期の経営計画を発表する!

 

 

 

そのために

売上高の目標数字を決めます!

 

 

 

これは

当たり前のことだと思います。

 

 

 

 

ただ、

その目標に

ビジョンはありますか?

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

うん?

 

どういうこと?

 

 

 

 

 

こう思われたかもしれません。

 

 

 

 

 

必要売上高を決める時って

 

 

借入金の返済

 

 

翌期の設備投資のための資金

 

 

内部留保の資金を

いくらにするか?

 

 

 

こういう要素から

必要売上高を逆算して

決めることは多いと思います。

 

 

 

根拠がある

売上高の予算を目標にするのは

当然ではあるんですが、

 

 

 

 

この売上高を

達成した後に何が待っているか?

 

 

 

どんな未来が待っているか?

 

 

 

 

ここが抜けている

ことはありませんか?

 

 

 

 

数字はビジョンではありません!

 

 

 

 

ビジョンとは

ビジュアライズすること。

 

 

 

目標を達成した後に

どんな映像が見えるのか?

 

 

 

目標を鮮明に

映像化できるほど

情熱とやる気はが高まります。
目標をリアルに

イメージできるようになれば、

「目標達成のための行動」も

具体的に見えてきます。

 

 

 

これがビジョンです。

 

 

 

 

数字を達成した先に

何が待っているのか?

 

 

 

これを

映像として

社長はもちろんのこと

社員の頭の中でもイメージできて

いるでしょうか?

 

 

 

 

社長の頭の中にあっても

それをしっかりと社員にも

伝えていますか?

 

 

 

 

社長の頭のなかにある

会社の将来の姿。

 

 

 

何のために

売上目標を目指すのか?

 

 

 

 

将来こうなるために

今はこの数字を目指すんだ!

 

 

 

 

ぜひ

社員にも

 

ビジョン

伝えていただければと思います。

 

 

 

 

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 


コメントを残す

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031