会社の人間関係を変えて売上アップを実現する組織改善研究所

大きいビジョン決めた後には、そのゴールに向かうスモールゴールを決めていますか?

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.523

 

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

初瀬川です。

 

 

 

 

 

スモールゴールを

明確にしていますか?

 

 

 

 

今日は

ある会社の社長に

コンサルティングの提案に

行ってきました。

 

 

 

この会社の社長は

自社のビジョンをかかげ

それを社員さんに

個人面談や会議を通して

日頃からお伝えしていました。

 

 

 

 

でも

話してて

思ったことがありました。

 

 

 

それは

ビジョンが遠い!

いうことです。

 

 

 

 

大きいビジョンを

掲げることは大切なことです。

 

 

 

この社長は

自社のビジョンをかかげ、

 

さらに

何年先に売上が〇〇円の

会社組織を作る!

という

ビジョンに時間軸も持たせています。

 

 

 

 

でも

そこで終わりです。

 

 

 

 

10年後に向かうためには

 

 

5年後までにはどうなっている?

 

 

3年後までにはどうなっている?

 

 

1年後はどこまでをやっている?

 

 

 

この

スモールゴールが

明確ではなかったのです。

 

 

 

このスモールゴールを

しっかり決めないと

いくら10年後のビジョンが明確でも

そこまでにいくプロセスが

明確になりません。

 

 

 

プロセスがなければ

そのゴールにいくことは

難しくなくなってしまいます。

 

 

 

 

特に

社員にビジョンを伝えるときは

スモールゴール

 

つまり

 

数年後のビジョンを

明確に伝えないと

逆に社長の大きすぎるビジョンに

引いてしまうかもしれません。

 

 

小さいゴールが

みえているからこそ

そこに向けて行動できるし、

 

 

スモールゴールを

達成していくことで

大きいビジョンに向けて

 

 

 

いけるかもしれない!

 

 

 

 

こう思えるようになり

頑張っていく力が生まれてきます!

 

 

 

大きいビジョンを

決めたあとは

必ずスモールゴールを

決めること!

 

 

 

 

これが

ビジョンを達成するために

必要なことです。

 

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

 

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031