会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

苦手なことでも、やらないといけないんです・・・・

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.502

 

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

初瀬川です。

 

 

 

ここ最近

 

依頼された

セミナーや研修の構成を

考えたり、

 

 

通っている塾の

宿題をやったり、

 

 

マーケティングの

資料を作ったり、

 

 

やたらと

書いたり考えたりすることが

多いんです。

 

 

 

 

おかげさまで

イメージ力が

今までより

ついてきた気がします!

 

 

 

以前から

ご紹介しています「効き脳」

 

 

 

 

効き脳について

詳しく知りたい方はこちらから

 

 

効き脳 | 福井で唯一チームワークで売上を上げる人材育成コンサルタント!社労士 初瀬川のブログ

 

 

 

私は、

このタイプです。

 

 

 

強みは

論理的思考が強く

人間関係を重んじる。

 

 

反対に

新しいことを想像したり、

細かいことをやるのが苦手です。

 

 

 

 

だから

アイデアだしとかが

大嫌いです!

 

 

 

アイデアを

だすことは

別に自分がやらなくても

得意な人のものを真似ればいい!

 

 

 

 

こういう

考えだったのですが、

 

 

 

自分の

 

ビジネスモデル

 

マーケティング

 

商品・サービス

 

研修のコンテンツや

コンサルティングの構成

 

 

 

最近は

頭の中で

イメージすることばっかりですあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

しょっちゅう

頭の中で考えているので

1日終わるころには

ぐったりしています。

 

 

 

苦手なことは

本当に疲れます・・・・ふらふら

 

 

 

ただ

こういうこともあってか、

ひさしぶりに効き脳をやってみたら

結果が変わっていました。

 

 

これが新しい自分の診断結果です。

 

 

 

 

 

 

Dの数値があがっている・・・・

 

 

 

つまり

日々経営者として

イメージすることが多いので

苦手だけど、トライしているから

冒険・創造脳の数値が

ちょっとあがったのだと思います。

 

 

 

でも

この変化は

私が経営者と

いう立場にあるからです。

 

 

 

 

私以外に

考える人がいないから

仕方なく考えているという

部分が大きいんです。

 

 

 

誰か

代わりにやってもらえるなら

やってほしいんだけど、

誰もいないから

苦手なこともやっている。

 

 

そんな感じです。

 

 

 

 

でも

正直、効率は悪いんじゃないかな~と

思うんです泣き顔

 

 

 

 

なぜなら

創造することが苦手なので

アイデア出しが得意な人に比べて

時間も労力もかかって

しまうからです。

 

 

 

もし

企画部長という人がいれば

戦略のアイデア出しは

お願いしたほうが

経営として考えると

効率がいいでしょう。

 

 

 

やらないといけない立場に

いるからやっている。

 

 

 

役職についている人は

こういう人が多いかもしれません。

 

 

 

反対に言えば

そういう立場にいない人、

 

例えば

自分の部下に

 

 

苦手なことでも

 

私もやってきたんだから

あなたもやってね!

 

というのは

ちょっと違う気がします。

 

 

 

将来を期待するために

あえて苦手なところを

鍛えてほしいおもうのであれば

 

 

最初にあなたの将来のためである!

 

 

このことを伝えてあげて、

 

 

苦手なことなので

最初から時間をかけて

育てることを

意識しないといけないでしょう。

 

 

 

 

苦手なことは

やっぱり苦手なんで

時間と労力がかかるという

ことを覚えておかないと

いけません。

 

 

 

苦手なことより

得意なことを任せたほうが

事業としては効率もいいし

成果もはやくでます!

 

 

 

ただ

それでも

苦手なことをやってもらわないと

いけない状況にあるならば、

 

 

それを

 

どこまでのレベルまでを

求めるのか?

 

によって

 

 

 

このレベルなら

あの人に任せたほうが

早いから依頼しよう

 

 

 

このレベルは

時間をかけても全員が

できるようにならないと

支障がでるから

じっくりとやっていこう

 

 

 

こういう判断を

しっかりとしていかないと

お願いする方も

お願いされる側も

不満や不平がのこるでしょう。

 

 

 

苦手なことを

やってもらうときには

時間と労力をかけること!

 

 

 

これを

常に意識して置くことが大事です。

 

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031