会社の人間関係を変えて売上アップを実現する方法

具体的な『言葉』は力になる!

社員数10人からの
中小零細企業の社長のための
人と資金の問題を解決する方法 Vol.260

 

人財育成、組織の仕組化、資金繰りの
問題を解決する福井の社会保険労務士!
初瀬川です。

 

 

ターゲットの明確化!

これをしっかり言葉にすること!

 

昨日は
私が所属するBNIの研修が
丸1日開催されました。

 

北陸地方では、
福井県だけに2チャプターあり、
それぞれ木曜日と金曜日の朝に
各人がもっている人脈をメンバーに紹介し
ビジネスを拡大するという
ビジネスミーティングを毎週行っています。

 

そして、
昨日は福井県内のメンバーが
ほとんど受講しているということで
60人ぐらいは会場にいました。

 

写真をとり忘れてしまいましたが・・・・冷や汗 (顔)

 

その研修の中であった話で、

 

仕事の紹介をもらうためには
先端をとがらせないといけない・・・・・

 

これって
どういうことだと思いますか?

 

例えば、
まったく同じメニューを取り扱っている
飲食店が2つあったとします。

 

うちは飲食店です。

うちのメニューはなんでもおいしいです。

お客様は誰でもいいです。

とにかくご紹介ください。

 

という場合と

 

うちはとんかつがメインの飲食店です。

福井市内でとんかつなら
どこにも負けない自信があります!

お客様は男性が8割で、
20代~40代までの

若い男性のお客様がほとんどです。

特にご紹介いただきたいお客様は、
20~40代の男性で、
福井市内の○○地方周辺の方で
仕事帰りのサラリーマンです。

 

という場合。

 

どちらがわかりやすいですか?

 

おそらく
2番目のほうが
分かりやすいと答える方が
ほとんどでしょう。

 

最初の場合は、
紹介してほしいお客様像が
かなりあいまいです。

 

後者の場合は、
ほしいお客様像が
かなり具体的になっています。

 

もし・・・・
この二つのお店を紹介するなら
どちらを紹介しますか?

 

おそらく2番目のお店でしょう。

 

でも、ここで注意してほしいのが
この2つのお店、
取り扱っているものは
同じなんですよ!

 

でも、
伝え方次第で
ここまで変わってしまう
ということです。

 

なんでもというのは
分かりづらいんです!

images

 

それよりも

自分はこれだけは負けない!

というもの一点に集中し、

伝えたほうが相手には
分かりやすいです。

 

見てわかる通り、
文章の量も違うでしょう?

 

具体的であればあるほど、
文字量も多くなり、相手に伝わる
パワーも違ってきます。

 

そして、
なにより自分自身が


何を得意(何者で)とし、

誰に来てほしい(誰がお客様)のか?

 

これを言葉に出すことで
自分もターゲットが明確に
なるんです!

 

これがまた
自分にもパワーを与えます!

images (1)

曖昧さは力を奪う!

明確さは力になる!

 

ご参考までに

 

 


 

社員10人からの
会社の人と資金の問題を解決する、
唯一の社会保険労務士!

HPリニューアルしました!

矢印上下

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ!

 


コメントを残す

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930