福井で唯一チームワークで売上を上げる人材育成コンサルタント!社労士 初瀬川のブログ

成果だすなら、ポジティブにもっていきましょう!

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.375

 

 

 

人間関係とビジネスモデルに

革新を生みだす!

福井で唯一の社会保険労務士

初瀬川です。

 

 

 

 

成果をだすには

ポジティブアプローチです!

 

 

 

 

クライアントさんの

研修やコンサルティングに

かかわらせていただく時、

私はあることを意識しています。

 

 

 

それが

ポジティブアプローチです。

 

 

 

ポジティブアプローチとは、

 

自分

または自分たちが

何をしたいのか?

 

 

どう在りたいのか?

 

 

これを

未来(ゴール)を起点として

考えを促す方法です。

 

 

 

今から未来において

実現可能な可能性が

あることを考える。

 

 

 

これがポジティブアプローチ。

 

 

 

 

対して、

 

 

問題を解決するには

どうすればいいのか?

 

 

問題を特定する

 

 

問題の原因を分析する

 

 

こういった方法を

ギャップアプローチといいます。

 

 

 

 

例えば

 

ギャップアプローチを

道に例えるとすると

 

一本の道を

問題が起こるごとに

迂回しながら進んで行く。

 

ダウンロード (3)

 

こんなイメージです。

 

 

 

対して

ポジティブアプローチは

ゴールに向かって伸びる

何本かの道の中で

一番いい道を選んで進む。

 

 

images

 

 

こんなイメージです。

 

 

 

どちらも

ゴールは同じなんですが、

 

 

一本の複雑な道を

 

問題 → 解決 → 問題

 

これを繰り返しながらいくのか?

 

 

 

たとえ

途中で問題にぶつかったとしても

 

ゴールに向かう

他の道があるのなら

そっちに乗り換えたほうが

いいよね!

 

こうやってゴールまで

進んでいくのか?

 

 

 

そして

成果をだすために

どちらのアプローチが

効果的かというと・・・・・

 

 

 

 

道を変える方法

 

 

ポジティブアプローチです!

 

 

 

実際の現場でも

ギャップアプローチを使って、

 

 

これって

なんでこうなったんでしょうか?

 

 

なんで?

 

 

なんで?

 

 

こう聞いていくと

 

なかなか答えがでてこない。

 

 

 

なぜなら

聞かれた本人たちは

責められている

感じになるからです

 

 

 

対して、

ポジティブアプローチを使うと

 

 

問題はわかりました。

 

じゃあ、

今、目標にしているゴールに

向かうためには、どうしていけば

いいでしょうか?

 

 

こちらは

誰も責めていない。

 

 

これからどうしていけばいいか?

 

みんなで考えよう!

 

 

 

責められていないから

意見がでる。

 

 

 

 

 

同じゴールを目指すんだけども

聞き方の違いで成果って

変わってくるんです。

 

 

 

もちろん

失敗に対しての分析は

必要です。

 

 

その分析を

 

過去の失敗をを

追求するものに

するのか?

 

 

未来に向かって

よりよくするために

分析するのか?

 

 

 

この認識の

違いって本当に

大きいですよ!

 

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

 

人間関係と

ビジネススモデルに

革新を生みだす!

福井で唯一の社会保険労務士

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ!


コメントを残す

月別記事

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728