会社の人間関係を変えて売上アップを実現する組織改善研究所

グタグタ会議を変え、かつ、育成も行ってしまう!そんないいとこどりのやり方とは・・・?

Vol.1717(164)

 

脱!エースで4番

チームで売上アップさせる仕組み専門家

初瀬川です。

 

 

 

 

いつも

ミーティングが

グタグタで終わってしまうんだよな・・・・

 

 

 

 

こんなことを

思ったことはありませんか?

 

 

 

 

今日は

グタグタで終わらない

やり方について書いていきます。

 

 

 

一つは

ミーティングのアジェンダを

ちゃんとつくることです。

 

 

 

 

会議の目的

 

 

会議で話す内容

 

 

進行のスケジュールと

各項目での時間配分

 

 

最終的に決めること

 

 

 

 

最低限

これだけ決まっていれば

話がそれずに進めていくことが

できます。

 

 

例え

話がそれたとしても

もとの内容に戻すことができるし

時間を気にして行うことができます。

 

 

 

会議のアジェンダをつくる!

 

 

 

まずは

これやってみてください。

 

 

 

さて・・・・・

 

 

会議のアジェンダ

これぐらいは

やっている人も多いと思います。

 

 

 

それでも

グダグダになってしまうことも

よくあります。

 

 

 

そんな時でも

必ずやってほしいことが

 

 

 

 

次までのコミット

 

 

つまり

 

 

次までに実践(行動)すること

 

 

 

これを

ミーティングの最後に

各自に考えてもらい

みんなとシェアすること

 

 

 

会議がムダだと思ってしまうのは

次へのコミットがなく

終わってしまうからです。

 

 

 

 

具体的には

 

 

今日の気づきを活かして

今から実践することは何か?

 

 

 

この質問を最後に行い、

考え書きだしたものを

チームでシェアをする。

 

 

 

これを行います。

 

 

 

これだけやるだけで

会議がグタグタで終わったとは

いえなくなります。

 

 

 

極端な話、

会議がグタグタになっていたとしても

次にやることが決まるので

「意味ない時間」には

なりません。

 

 

 

次までにやることを決めて

次回のミーティングで

必ず最初に振り返りを入れる。

 

 

 

このサイクルをいれることで

「意味のない会議」ではなくなります。

 

 

 

なぜなら

 

 

経験 ⇒ 振り返り

 

 

というサイクルを行っているからです。

 

 

 

これは

経験学習をしていて

ミーティングと同時に

育成も行っているからです。

 

 

 

経験学習については

過去に書いた記事を参照してもらえると

嬉しいです。

 

経験学習が最も効果を発揮するタイミングとは・・・?

 

 

私も

会議のファシリテーションで

クライアント先に入らせていただくことが

ありますが、

 

 

 

最後に

コミットを行うかどうかで

みなさんのミーティングの満足度が

変わると感じます。

 

 

 

時間がなくて

各人のコミットができなかったときほど

「イマイチな会議」で

終わってしまいます。

 

 

 

 

なので

どんなに時間がなくても

なるべく最後のコミットだけは

行う時間を設けるように

しています。

 

 

 

グタグタ会議は

もうホントいや!と思っている人は

ぜひ今回書いた内容を参考にして

みてください。

 

 

 

今日もありがとうございました。

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031