会社の人間関係を変えて売上アップを実現する組織改善研究所

「教える人」が一番成長する理由とは・・・・?

Vol.1633(80)

 

脱!エースで4番

チームで売上アップさせる仕組み専門家

初瀬川です。

 

 

今月は

福井県の行政の職員の方々に

研修を行いました。

 

 

今年度

新たに採用された職員の方々で

県全域から集まってくるので

3日間にわたり開催されました。

 

 

1日の内容を

人を分けて3日にわたって話したので

かなり疲れましたあせあせ (飛び散る汗)

 

 

今回の内容は

問題解決技法というテーマで

お伝えしたのですが、

 

 

一言でいうと

 

論理的思考を身につける

 

です。

 

 

 

論理的思考は

ロジカルシンキングともいいます。

 

 

つまり

物事のつながりを考えることで

問題を解決していく考え方を

論理的思考といいます。

 

 

 

論理的思考とは何か?

 

論理的思考を使うための思考法

 

思考するためのツール(手段)

 

 

主にこんな内容を

3日間同じことを

3回お伝えしました。

 

 

 

さすがに

3回も同じ内容をやったので

自分が一番、この内容を理解しました。

 

 

 

今回お伝えした内容の

すべてを私が実際に使っているか?というと

一部は使っていますが、

すべては使えていません。

 

 

伝えるために

自分で勉強し、調べたものもあります。

 

 

 

だからですかね。

 

 

ちゃんと伝えるためには

自分がしっかりと理解していないと

伝えらえれないので

書籍やネットや動画を見て勉強し、

より伝わるためのシュミレーションや

ネタなんかも考えました。

 

 

 

その結果、

教える側が一番学んでいるという

状態になっています。

 

 

 

今回

3日間の研修は

とびとびの日で行ったので

その合間にクライアントのコンサルティングで

研修内容のネタを使ったりも

しました。

 

 

 

教える人が一番成長する!

 

 

 

 

社員を手っ取り早く

成長させたいのなら

「教える」環境をつくる

といいでしょう。

 

 

 

 

 

 

誰かに

「教える」ということが

一番その人を成長させます。

 

 

 

今回の内容で書いたように

教えるためには

自分が理解しないと教えられないし、

 

自分の経験を伝えるにも

伝わるためには

経験をわかりやすく

伝えることが求められます。

 

 

 

教えるという立場になることで

責任感もうまれるので

真剣に取り組むように

なります。

 

 

 

教える環境とは、

 

部下をつける

 

教育担当とする

 

お客さんを担当させる

 

 

等々

 

 

教える環境というのは

その人の立場によって

変わってきます。

 

 

 

 

「教える」環境を

与えてあげることで

教える社員の成長を伸ばしていく

 

 

 

企業には様々な教育制度がありますが、

教える環境づくりのところまで

具体的に仕組み化している場合は

意外に少ないなと

私は感じています。

 

 

なので

教える環境のところまで

具体的な仕組みをつくっていくと

よりよい教育制度になっていきますね。

 

 

 

 

今日もありがとうございました。

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031