会社の人間関係を変えて売上アップを実現する組織改善研究所

ビジョンを達成するために必要な「力」とは・・・・?

100年続く会社づくりに

挑戦し続ける方法

Vol.1503

 

チームビルディング×人事制度×経営数字の

「3つの仕組み」で100年続く

企業創りに挑戦し続ける!

 

炎の組織づくりコンサルタントの初瀬川です。

 

 

 

先日は

広島まで勉強に行ってきました。

 

 

 

ブログの師匠の

板坂裕治郎さんが開催する

 

 

異端児エリート大学校の

「3年生」コース

 

 

今月から1年間

参加することになりました。

 

 

 

板坂さんが

この異端児エリート大学校を

開催するにあたり

異端児エリートを卒業した先の

ビジョンを示してくれました。

 

 

 

そのビジョンとは?

 

 

業界の常識をぶち壊し

誰からも憧れられる

影響力を持った異端児を輩出する!

 

 

こういうビジョンです。

 

 

 

そして

このビジョンを実現するためには

4年必要だと思ったそうで

4年間と言えば・・・・・

 

 

そう!

 

大学です。

 

 

 

だから

異端児エリート大学校という

名称をつけたそうです。

 

 

 

1年目 ビジネス基礎体力をつける

 

 

2年目 強みと理想客、そして理念

 

 

 

ここをクリアした人が

3年生に進めるということで

 

 

私は

1年目と2年目は

すでに板坂さんの別プログラムで

受講しているので

今回は「3年生」コースに

今月から1年間参加します。

 

 

3年目は

ビジネスモデルをつくり

それを実践するという

実践型のコースです。

 

 

 

結局

物事はやらないと進まないし、

やらないと失敗もしないし、

成功もしない。

 

 

 

ということで

今回集まったメンバー

全員がビジネスモデルをつくり

それを徹底的に実践していく。

 

 

それが

異端児エリート大学校の

3年生の内容です。

 

 

 

さて、

今回

板坂さんが

異端児エリート大学校をやるときに

最初に伝えられたのが

先ほどのビジョンです。

 

 

 

ビジョンとは

ゴール時のイメージのことです。

 

 

今やっていることを

達成した先には

こんな未来が待っているんだというイメージ。

 

 

 

イメージがあることで

そこに向かおうとする力が

生まれます。

 

 

 

ただ・・・・

 

 

それだけでは足りません。

 

 

 

 

足りないものとは

 

 

 

覚悟です。

 

 

 

ビジョンを

絶対に達成するんだという覚悟。

 

 

 

板坂さんは

このビジョンを絶対に

達成するんだという覚悟を持って

このプログラムに望まれているんだと

思います。

 

 

 

だからですかね・・・・

 

 

信じたくなっちゃうんですよ!

 

 

 

この人についていけば

そんな未来を見せてもらえる!

 

 

 

そう思うから

今回もこのプログラムに

参加しました!

 

 

 

半ば強制的な感も

ありましたが(笑)

 

 

でも

そこには

 

 

 

絶対にお前を変えるから

参加しろ!

 

俺を信じてついてこい!

 

 

こういう覚悟が

言葉がなくても

伝わってきたように感じました。

 

 

 

覚悟があるからこそ

その覚悟にこちらも答えようと

頑張ることができる!

 

 

 

例え

ゴールのイメージを

描けたとしても

それを本当に達成するんだという

覚悟がなければただの絵空事です。

 

 

 

ビジョンは大事!

 

 

だけど

 

 

もっと大事なのは

そのビジョンを

絶対に達成するという覚悟!

 

 

 

「覚悟」こそ

ビジョンを達成するために

必要なものなんだと思います。

 

 

 

 

ご参考までに

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30