会社の人間関係を変えて売上アップを実現する組織改善研究所

「重要なことだけど緊急ではないこと」を実行する方法とは・・・?

人間関係を変えて

売上を上げる方法   Vol.1223

 

 

チームビルディングで

人間関係を変えて売上を上げる!

組織づくりコンサルタントの

初瀬川です。

 

 

自分と向き合う時間を

設けていますか?

 

 

今日はそんな話です。

 

 

今、この本を読んでいます。

 

 

 

言葉にできるは武器になる

 

著 梅田 悟司氏

 

 

 

この本に書いてあることは

自分の「内なる言葉」に向き合い、

それを「言葉」をもって発信するためには

どういう「言葉」がいいのか?

 

 

 

実際に

「言葉」にできないものは

他の人には伝わりません。

 

 

うまく言葉にできなくて

はがゆい思いをしたことは

誰でもあるでしょう。

 

 

 

でも

言葉にするためには

自分と向き合うことをやらなければ

本当に伝えたい「言葉」にすることが

できない。

 

 

 

自分の思考への向き合い方

 

 

実際の言葉の使い方

 

 

こんなことが書かれている本です。

 

 

 

 

さて、

この本の中に

自分と向き合う時間を確保することが

書かれている部分があります。

 

 

 

自分との会議時間を確保する

 

 

 

忙しさに忙殺されると

頭の中がぐちゃぐちゃになって

しまうことはありませんか?

 

 

私はよくあります。

 

 

そんな時こそ

自分の「内なる言葉」と向き合うための

時間をとることが必要な時期です。

 

 

 

今、自分の頭の中にあることを

書きだし、書いたことを見つめる

 

 

書き出すことで

頭の中にあることが

整理されていきます。

 

 

頭の中が整理されると

なんともいえないすっきりした

気持ちになります。

 

 

これからやることや

目指すものが明確になるからです。

 

 

 

だけど

こういった「自分と向き合う時間」を

確保するためには、日々の仕事の中でだけでは

絶対にできません。

 

 

なぜなら

時間ができればやろうと

思ってしまうからです。

 

 

 

時間ができればやろう・・・

 

 

 

こう思っていたとしても

時間ってできるでしょうか?

 

 

 

おそらく時間はできないと思います。

 

 

 

自分と向き合う時間は

長い目でみると重要なことですが、

緊急ではないからです。

 

 

 

だから

緊急なことを

優先してしまいます。

 

 

 

そうならないためには

あらかじめ「自分と向き合う時間」を

決めること。

 

 

 

例えば

私であれば、

 

 

休日の午前中に

その時間を予定にいれます。

 

 

 

なぜなら

私は土、日が休みですが、

土曜日の午前中はよく

カフェに行って、購入した本を

読んだり、考え事をしたりしています。

 

 

休日は電話もほとんどならないし、

気持ち的に楽だからでしょうか、

 

自然と

そんな感じになっています。

 

 

そんな時間の一部を

「自分と向き合う時間」に

使うといいとこの本を読みながら

思いました。

 

 

 

1か月に最低1回ぐらいは

自分と向き合い、

今頭の中にあることをまとめる。

 

 

 

今の自分を

振り返ることは大事ですよ!

 

 

 

ご参考までに

 

 

 


お問い合わせ

会社名 福井社労士事務所
住所 〒910-0017
福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階
営業時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031