0776-97-5635  営業時間/【平日】9:00~19:00

山崎嘉一 様

Q.初瀬川さんとの出会いを教えてください。

出会いは、某ディーラーさんのセミナーがあったんです。セミナーで、講師に来ていただいて、そこで助成金のお話をされてたと思うんですけど。それで、すごいお話をしてる方だなと思いました。セミナーを聞いて、すごい声の小さい方で、なんか弱々しいなと思ったんですけど、内容が、情熱的な方で、これは僕に合うなと思って、早速名刺交換させていただいて、店に取り組まさせてもらえないかという話をさせてもらったということを覚えています。それが出会いですね。

Q.初瀬川さんの第一印象は?

感じ的に失礼な話ですけど、ちょっと弱々しい感じだと思ったんですけど、実はそうでもなくて非常に情熱的な方だったなと記憶しています。

Q.具体的に初瀬川さんと仕事をして、どんな点が変わりましたか?

美容室と言いますと、ともすると技術に走ってしまって、あまり、経営に疎いと言いますか、あまり頓着しない人が多いんですね。で、僕もご多分に漏れずそういう部類だったような気がしますけれど、やはり取り組むことによって、経営が改善されるというか、非常に体質が良くなるんですね。体質改善に非常に力を貸してもらえたなと思っています。サロンが飛躍的に向上したなと思います。

Q.初瀬川さんの印象はどのように変わりましたか?

最初の弱い感じから、情熱的に変わりまして、後、そこから、引っ張る力があるんじゃないか?と思いました。ただ単に、ああいうのはどうですか?こういうのはどうですか?ではなくて、細い体からは見えない、吸引力、ひっぱる力が非常に強い方になったのか、もともとそういう方なのか、そういうい所が発見されるのが多かったです。

初瀬川さんの改善点、アドバイスははありますか?

社労士の実力としては、福井ではナンバーワンだと思いますね。というのは、僕は経営を25年やってるんですけど、あまり提案型の社労士さんをお見受けしたことがなくて、非常に力になる、というか、非常に僕等のサロン経営の柱の一つになっていってるんですね。ただ、これから僕も、長い付き合いをしていこうと思った時に、初瀬川先生も成長をしてもらわなければと思った時に、経営者として、社労士の経営者として、もっとステップアップされて、自社の管理能力、自社の提案をどこまで追求するかというのをもっと突き詰めて欲しいです。もっと成長していただいた方が、僕等も成長できると思ったので。

もし、僕達のゾーン、美容界でいうと、僕達のゾーンは、一人一人が個店で弱いんですね。先生のことを弱々しいと言いましたけれど、全然僕達の方が弱々しくて、弱々しいから、できることがあるんですね。できることっていうのが、束になったりとか、あと、組織力を使ってどう展開するかっていうことが非常に重要なんですね。僕はそう言いう仕事をよくやるんですが、そういったところの力を頂きたいというか。そうすることによって、美容界そのものが、組織的に大きくなるというか、どうしても、個店でやったり、個人でやったりする部分があるんですけど、そういったものをちょっと排除して、全体像で、盛り上げる工夫をすると僕はいいんじゃないかと思ってるんです。その際に、やっぱり先生から、アクティブに全体を盛り上げる提案であったりとかを頂けると、僕も仕事がしやすいというか。僕は一人勝ちというのはいけないことだと思ってるので、全員で成功するためには、プロのお力を借りなければなと思います。その点を協力頂けるとありがたいです。

Q.助成金についてお聞かせ下さい。

初瀬川さん「キャリアアップ助成金っていうのを使わせていただいて、御社では、400万くらありますね。その周辺で、キャリアアップ助成金以外で、母子家庭金、育児休暇などを入れると、50万。残り申請してるのが、200万くらいはあるので、そう考えると…。」

そう考えると、すごい金額だよね。

改めて、2年ちょいの間で、先生は控えめにおっしゃっていると思うのですが、多分僕の肌感覚でいうと600万近くあるんじゃないかなと思います。それは、費用対効果を考えると、そのまま直口座に入ってくるお金じゃないですか。そうすると、とりもなおさず、僕達の資本になるというか。その分使う部分もあるんですが、使った部分を補填されることによって、会社の基盤が、脆弱なものが、より強固になると言うか。なので、助成金制度を、よく知らないとか、使ったことがないという人が、非常に多いんですけど、僕からするともったいないなと思います。よく社労士の先生を例えば、労務であったりだとかを御手伝いいただくという方は非常に多いんですね。例えば、雇用した時とかの手続きだとか。そういうのは、あの、ぶっちゃけた話、自分でもできると思うんですよ。でも、助成金を申請して、助成金を頂くとこまでの一貫した行程というのは実は非常に労働がいるんですね。僕も何回か個人でやったことがあるんですが、非常に時間と手間がかかって、とてもサロン経営をしながら、サロン技術者をしながらそして、助成金の申請ってことが、実は困難で、その部分もあって先生にお願いした経緯があったはずと思うんですよ。だからもし、先生の時間が空いているのであれば、僕はやっぱり、団体であったりとか、僕等の仲間に、それこそ、助成金の大切さであったりだとか、助成金をもらうとこうなるということを、是非伝えて、技術バカというとあれですけど、技術しか知らない僕たちの仲間に、是非、経営の基盤を強化なものにする時のお力をいただけないかなと思います。助成金はとくに、僕等の体質がまるっきり変わりますから。それは是非お願いしたいと思います。

関連ページ

人間関係とビジネスモデルに革新を生みだす!福井で唯一の社会保険労務士

福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階