0776-97-5635  営業時間/【平日】9:00~19:00

キャリアアップ助成金

キャリアアップ助成金

非正規社員の正社員化を考えている。従業員のキャリアアップを考えている。処遇改善や健康管理制度を整えたい。お得な助成金があるなら使いたい。そんな経営者にぴったりの助成金があります。
※ここで指す非正規雇用の労働者とは、有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者です。

対象者

有期契約労働者
期間の定めのある労働契約を締結する労働者(短時間労働者および派遣労働者のうち、期間の定めのある労働契約を締結する労働者を含む)をいいます。
無期雇用労働者
期間の定めのない労働契約を締結する労働者(正規雇用労働者を除く)をいいます。
派遣労働者
労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律(昭和60年法律第88号。以下「派遣法」)第2条に規定する派遣労働者をいいます。
短時間労働者
短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律(平成5年法律第76号)第2条に規定する短時間労働者をいいます。

正規雇用等転換コース

有期契約労働者等を正規雇用等転換等した場合に助成されるコースです。

適用内容 支給対象者1人あたり支給額
有期労働から正規雇用への転換等 50万円(40万円)※※
有期労働から無期雇用への転換等 20万円(15万円)
無期労働から正規雇用への転換等 30万円(25万円)※※

※派遣労働者を派遣先で正規雇用労働者として直接雇用した場合は1人あたり30万円を加算(平成28年3月31まで)
※対象者が母子家庭の母、父子家庭の父の場合、1人当たり①10万円、②5万円、③5万円が加算されます。
※カッコ内は大企業の場合です。

人材育成コース

有期契約労働者等に「一般職業訓練(OFF-JT)」または「有期実習型訓練(「ジョブ・カード」を活用したOFF-JT+OJTを組み合わせた3~6ヶ月の職業訓練)」を行った場合などに助成されるコースです。

訓練の種類 支給額
OFF-JT 【賃金助成】 1時間あたり800円(500円)
【訓練経費助成】 実費相当額/上限30万円(20万円)
OJT 【訓練実施助成】 1時間あたり800円(700円)

※1年度1事業所あたり最大500万円の受給が可能です。 ※カッコ内は大企業の場合です。

処遇改善コース

すべての有期契約労働者等の基本給の賃金テーブルを改定し、2%以上増額、昇給させた場合に助成されるコースです。

助成額 1人当たり3万円(2万円)※※
一部改定1人あたり1.5万円(1万円)※※

※「職業分析・職務評価」を活用の場合、1事業主当たり20万円(15万円)※※上乗せ。
※カッコ内は大企業の場合です。
※1年度1事業所あたり100人まで受給が可能です。

健康管理コース

有期契約労働者等を対象とする「法定外の健康診断制度」を規定し、延べ4人以上実施した場合に助成されるコースです。

助成額 1事業所当たり40万円(30万円)

※カッコ内は大企業の場合です。※1事業所当たり1回のみです。

多様な正社員コース

勤務地限定正社員・職務限定正社員制度を新規に規定し適用した場合

助成額 1事業所あたり40万円(30万円)

有期契約労働者などを勤務地限定正社員・職務限定正社員・短時間正社員に転換または直接雇用した場合

助成額 1人あたり30万円(25万円)※※

正規雇用労働者を短時間正社員に転換、または短時間正社員を新たに雇い入れた場合

助成額 1人あたり20万円(15万円)

※(1)(2)について派遣労働者を派遣先で正規雇用労働者として上記雇用した場合は1人あたり15万円を加算(平成28年3月31まで)
※カッコ内は大企業の場合です。※対象者が母子家庭の母等または父子家庭の父の場合、1人当たり10万円が加算されます。
※下記の「短時間労働者の週所定労働時間延長コース」の人数と合計し、1年度1事業所あたり10人まで受給が可能です。

短時間労働者の週所定労働時間延長コース

有期契約労働者等の週所定労働時間を25時間未満から30時間以上に延長し、社会保険を適用した場合に助成されるコースです。

助成額 1人当たり10万円(7.5万円)

※カッコ内は大企業の場合です。※上記の「短時間正社員コース」の人数と合計し、1年度1事業所あたり10人まで受給が可能です。
※※=平成28年3月31日まで支給額を増額しています。

ガイドラインの主な内容

キャリアアップに向けた管理体制の整備
有期契約労働者等のキャリアアップに取り組む者を「キャリアアップ管理者」として位置付けます。
計画的なキャリアアップの取り組みの推進
キャリアアップに向けた取り組みを計画的に進めるため「キャリアアップ計画」を作成します。
正規雇用・無期労働契約への転換
有期労働契約から正規雇用・無期労働契約への転換、無期労働契約から正規雇用への転換の促進、無期転換後の処遇への配慮、正規雇用転換制度の対象者の範囲・方法・評価基準などの設定への配慮を行います。
人材育成
職業能力や希望するキャリアパスに応じた計画的な教育訓練などの実施(目標の明確化)を行う。若者に対するジョブ・カード制度を活用した実践的な教育訓練の実施、成長分野の事業主による積極的な教育訓練の実施を行います。
処遇改善
職務分析・職務評価の手法、ジョブ・カードや職業能力評価基準などの活用等による職務の内容や職業能力の評価、職務の内容などを踏まえた処遇への反映を行います。
その他
法定外健康診断の導入、短時間正社員※への移行など、短時間労働者の希望に応じた社会保険適用に向けた所定労働時間の拡大を行います。
※通常の労働者と比べ、所定労働時間が一定程度短い正規雇用の労働者です。
受給までの流れ
受給までの流れ

人間関係とビジネスモデルに革新を生みだす!福井で唯一の社会保険労務士

福井県福井市文京6丁目24-23 詩季店舗2階