よくある質問

FAQ

HOME > よくある質問


当事務所のサービスなどについて
よくご質問いただく内容をまとめました。

よくあるご質問

チームビルディングを導入するとどうなるの?

目の前に起こっている問題だけを解決すると一時的な売上や利益は出るかもしれません。

ですが、目に見えない本当の問題を解決しないことには同じような問題が次から次へと出てきます。

チームビルディングが浸透した組織になると目に見えない課題に取り組む力を手に入れ、見えている問題を解決しながら、目に見えない根本的な課題を自分たちで解決することができるようになります。

効き脳って何?

人間には利き手、利き目があるように、脳にも思考特性の違いによる効き脳(利き脳)があります。

それぞれがもつ思考の違い、効き脳の特徴を理解することで、なぜ相性が悪いのか?どうすれば効果的なコミュニケーションが図れるのかが分かるようになります。

結果、相手を”許せる”ようになり、コミュニケーションギャップからくる余計なストレスを溜めずに円滑なコミュニケーションが可能になります。

この「効き脳」に着目したのが、米国のGE社(ゼネラル・エレクトリック社)のマネジメント教育の責任者であったネッド・ハーマン氏です。

ネッド・ハーマン氏により1977円から10年の歳月をかけて開発されたのがハーマンモデル(効き脳診断)です。

ハーマンモデルにより個人の思考特性を数値化(見える化)し、組織における個人の能力開発や組織の活性化、適材適所の選出、リーダーシップの開発を促進することが論理的に可能になりました。

現在、全世界で200万人以上の診断実績があり、コカコーラ、キャノン、資生堂等の多くの企業で個々のスキルアップやキャリアプラン構築、チームビルディングなどに幅広く活用されています。

決まったプログラムはあるの?

組織や人の問題は複雑です。
提携通りの決まったものが必ずしもベストな選択であるとはかぎりません。

当事務所では、まずは経営者や幹部社員の方との2~3回のヒアリングを行った後に何が優先して解決すべきことなのか? 
ここを一番最初に決めてから、会社にあう最適なプログラムをご提案させていただくようにしています。

チームビルディングがどんなものなのか?導入前に分かるといいんだけど・・・・

当事務所のコンサルティングや研修がどういうものなのか?

事前にお試し研修を2~3回で行っております。本格的にチームビルディングを導入するかどうか?このお試し研修で見極めることができます。

コンサルティングじゃなくて研修をお願いしたいんだけど・・・・

研修だけやってほしい!というご要望にも対応しております。

現幹部社員、次世代を担う若手社員、入社間もない新人社員の各階層毎の研修をご用意いたしております。

また階層ではなく、コミュニケーション、PDCA、マネジメントといったカテゴリー毎の研修についても対応いたしております。

どの研修も楽しく学ぶ!というコンセプトのもとチームビルディングの要素を取り入れたワーク中心の研修です。

個人ワークやグループディスカッションを取り入れることで、組織の問題を「他人事」から「自分事」に置き換えることができるようになり、社員の自主的な行動を促進することができる研修内容となっております。

人間関係とビジネスモデルに
革新を生みだす!
福井県で唯一の社会保険労務士

0776-97-5635

受付時間:10:00 〜 18:00
定休日 :日・祝日

メール ご縁はこの1回の
お問い合わせから始まります